【フィリピン親子留学滞在記】戦争博物館へ!SPEAキッズ体験型レッスンレポートvol.3 - 出産祝いはパスポート
FC2ブログ

【フィリピン親子留学滞在記】戦争博物館へ!SPEAキッズ体験型レッスンレポートvol.3

DAY10 of 20 2019 0328 *こちらの記事はフィリピン親子留学専門エージェントPANATAGのFacebookpageにて毎日更新されたものになります

本日は体験型レッスンのまとめの日となりますが、
見た目的に面白くないので昨日息子アルマの体験型レッスンの続きをレポートしたいと思います。
歴史に興味のあるアルマ(小4)。
今回ドゥマゲテから20分くらい離れた山の上にある戦争ミュージアムへ出かけて行きました。

2020フィリピン親子留学キャンプ春day10-7

2020フィリピン親子留学キャンプ春day10-6
*実はこれ心霊写真 首から上のない人が写っています

2020フィリピン親子留学キャンプ春day10-5

フィリピンにはスペインとアメリカに約300年に渡って統治されていたという歴史があります
また第二次世界大戦時 日本はアメリカの占領下にあったフィリピンに攻め込みここドゥマゲテも日本兵がたくさん亡くなった場所でもあるそうです

何度も足を運んでいるこの街ももれなく主戦場であったこと
終戦間近の日本兵もここフィリピンで散り散りになり
武器もきれ、飢餓と感染症に苦しみ、自死していった日本兵の話。
当時の日本はここフィリピンの人たちをたくさん傷つけたという事実を知ることになりました

日本でちょうど第二次世界大戦開戦のあたりを本で読んでいたところだったので
実際に目の当たりにすることができたのでとても勉強になったようです

親日でとても優しいフィリピン
この事実を知って個人的にはなんでこんなに優しくしてくれるのか正直全然理解はできませんでした。
実際ここの館長のお父さんはフィリピンのゲリラ兵で日本兵に捕虜として捕えられたこともあったそうです

それでも館長は日本も戦争の被害者なんだよ。
怒りを伝えたいわけじゃない
ここは戦争は何も生まない。忘れて欲しくないからここを作ったんだといっていました
ありがたいやら申し訳ないやら情けないやら、悲しいやらちょっと複雑な気持ちになりましたが
いつもきているこの土地についてもっと深く知れたこと自体はとてもいい経験になりました
2020フィリピン親子留学キャンプ春day10-4

その後、時間が余ったので近くのお土産やさんに行き、
先生と一緒にお買い物。
アルマはお土産を買うのにかなりハッスルしてました

木曜の今日は今回のことをまとめ、みんなの前で行うプレゼンテーションの練習の日です
いよいよ明日はプレゼンテーション当日
普段英語を話しているところを見ることができないので親の私がドキドキしてます

2020フィリピン親子留学キャンプ春day10-3

2020フィリピン親子留学キャンプ春day10-2

2020フィリピン親子留学キャンプ春day10-1



*私たちも参加します*
こちらの語学学校SPEA2020年春休みキャンプ詳細はこちら

https://www.pana-tag.com/springcamp




HP のコピー
フィリピン親子留学專門エージェントPANATAGホームページ

PANATAG オンラインで”即”ご連絡panatag(パナタグ)Facebookページ
※ページにいいねをするとメッセンジャーで即時ご相談いただけます※
screenshot 2

関連記事

コメント

非公開コメント