【フィリピン親子留学滞在記】ドゥマゲッティはカフェ天国 - 出産祝いはパスポート
FC2ブログ

【フィリピン親子留学滞在記】ドゥマゲッティはカフェ天国

Day14
実はリサーチを兼ねてほぼ毎日どこかしらのレストランやカフェに行っています

ただ普段から食べ物の写真を撮る習性がないのであまり写真をとってないのがしょうがないところ。
(お母さんあるあるのすぐ取り分けちゃうから撮れない。でも後ほどお客様にはpanatag特製マップにまとめてお渡ししてるのでご安心を。乗り物の乗り方からアクティビティマップにオムツ購入に至るまでとっても役立ちます)」


day14 dumaguete2018-4
※Cafe mamia

day14 dumaguete2018-2
※食べ始めてから写真撮らなきゃと思ったので撮りましたがめっちゃ美味しいフローズンカプチーノ


もともとドゥマゲテは外国人移住者が多く、住み着いた外国人が飲食店を経営することが多いため小さなエリアに飲食店が乱立しています。
まさに飲食戦国時代。
モールの中にあるチェーン店だけじゃなくて趣向を凝らした路面店の多さだったら
フィリピン国内でもこんなにたくさん飲食店があるところも珍しいと思います


ここ五年でさらにおしゃれな店舗が増えては消え、また増える。の繰り返し。

国籍も様々でフィリピン料理だけじゃなくフレンチ、イタリアン、アジアン、中東、韓国、でも日本料理がない。みたいな感じかな。

食材も高いけど大抵なんでも揃います。
特に五年前まではまともなコーヒーが飲める店が本当に少なかったのですが、いまではそこらかしこで美味しいコーヒーも紅茶の専門店もあります。
特に乳製品と加工食品(ハムとかベーコン)チョコレートのマズさが際立っていたフィリピンも(砂糖の味しかしない)いまでは普通に食べられるお店もできてました。


day14 dumaguete2018-5
※学校から大通りまで自転車で乗っけてってもらいます一人10p

しかもここドゥマゲテは金額的にもおそらくセブの半額くらいで食べられるんじゃないでしょうか?
本当に安くて、高級店カテゴリでもサイゼリアと同じくらいの金額かな。
いまだにちょっと牛肉とパスタはまずい店多い気がするけどね(食べられるってレベルならある)
ただ今まで旅した中で日本レベルの牛肉が食べられる場所って、アルゼンチンくらいだったかな。
日本のお肉はやっぱり群を抜いて美味しいと思うのでこっちではパスタと牛肉、加工肉製品は外して食べることが多いです。

最初の頃はローカルフードしか食べてなかったってのもありますが、
最近は慣れて来たのであまり外すことはなくなりましたよ。
(ジャンクはあまり食べないけど、ローカルフードからミシュランまで結構幅広く食べるほう)


個人的な話だと、今日は旦那さんが一足先に日本に戻ってしまったのでなんだか久々に静かな夜でした
夜は近所にあるマッサージ屋で2時間かけて全身の角質取ってもらって全身フカフカにしてもらったしフェイシャルマッサージもできたので満足。おやすみなさい。

こっちのマッサージ深夜遅くまでやってくれるので子供達が寝入った後に重宝してます
day14 dumaguete2018-1
※ドゥマゲッティの中心街ダウンタウン

day14 dumaguete2018-3
※おまけ|今日写真あんまり撮ってないから子供達がおこずかいで買ったお土産セレクション
木彫りのジンベイザメ100p (二百円くらい)
ジプニーのミニカー 99p(二百円くらい)※これセブだと500pだった
コインケースミニ35p 七十円くらい
コインケース大 60p 120円くらい




20180403 ※こちらの記事はPANATAG のfacebook pageにて毎日日記として更新していたものを転載したものになります

day21dumaguete 2016-1


フィリピン親子留学專門エージェントPANATAG(パナタグ)Facebookページ
※ページにいいねをするとメッセンジャーで即時ご相談いただけます※

HP のコピー
ドゥマゲテ|セブ|クラーク|フィリピン親子留学專門エージェントPANATAGホームページ
関連記事

コメント

非公開コメント