superduper amazing - 出産祝いはパスポート
FC2ブログ

superduper amazing

今日は朝から寝ぼけてたらしい

preschoolにアルマを送り届けようといつものようにeasy rideに乗り込んでから鞄もってないし!
と気がついた。textbook忘れたら意味ない(泣)
急いで家に取りに帰り、慌ててまた学校へ。行って帰って14p損した。

DSC01888.jpg
※いつもの午後。シッターのrizzaと彼のjason


学校に着いたら着いたで雨が強く降って来たので
このまま家に帰ってもどうせ洗濯出来ないしなと今日はRJの母パーディーンと
preschoolが終わるまでおしゃべり
パーディーンの家は30分かそれ以上かかるらしいのでいつも学校が終わるまで待っている
外食するのにどこかいいとこある
カランデリアしか知らないんだよね!って言ったら超ウケてた。

url.jpeg
※カランデリア、庶民の食堂みたいなかんじ。鍋が置いてあって好きなのを取ってもらう。安ければ35p(70円)くらいでお昼ご飯がすむ。当たり外れが大きい(笑)


フィリピンのトリビア。
日本人は正月に神社に行くけど日本にもクリスマスはあるよ。というと結構びっくりされる
キリスト教じゃないのに?本当に日付知ってるのか!?ってみんな驚く。

お迎えの時間になりみんな続々集まって来る
雨足は未だ弱まらず。
アルマのクラスに一人フィリピン生まれの日本人の女の子がいるのだけれど
お母さんのミカさんがお迎えに来てたので雨弱くなるまで待ってるんですよ
と話したら雨弱くなるまで良かったらうちよってく?
とご招待いただいたのでお邪魔する事に

DSC01745.jpg
※みかさんとこのカワイイトラックと手前がカズちゃん。英語、日本語、セブ語を操るトリリンガル

美味しいコーヒーと美味なそうめんごちそうになる。
キャーわかめ久しぶりー!錦糸卵もあるー!
美味し過ぎて子供達終わっても一人で延々と食べ続けてしまった
日本語でおしゃべりもやっぱり楽しいー!
ミカさんはフィリピンに住んで6年、ご主人はフィリピン暦13年の夫妻でラッキーダイブショップというダイビングショップを経営されてます
町の事はもちろんセブ、ボホールなど近所の島に関してとても詳しいのでいつも色々教えてもらってる

rizzaが12時には家に来てしまうので直接ミカさんちに来てもらう事に。
時間を指定するのを忘れてしまったのでrizzaは11時半にはミカさんち到着。
わーごめん。なので今日は4時半まででいいよーって伝えミカさんとこの愛娘、カズちゃん含め子供達の全員の世話を頼む
今日ミカさんちのシッターさんは子供が熱を出したらしくお休みらしい
DSC01801.jpg
※この日は近所のお散歩


2時頃雨が弱まって来たのでそろそろ家に帰ります。
と家に戻るためにまだイージーライドに乗ったのだけれど
何を思ったか二人分14pでいいのに20p払ってしまった。
今日連発のよくわからないミス。6p損した

DSC01816.jpg
※ショートカット

DSC01812.jpg
※ジャックフルーツの木。実デカイ

DSC01810.jpg
※つくづく変な木ジャックフルーツ


そして帰って来たら何故だかアルマの目が真っ赤。目の回りにブツブツ出来てアレルギー反応。
sore eyes!ねって言われたけどよくわからず抗菌目薬したほうがいいかなって聞いたら
ちょっと待って、目薬は最後だよ。って熱いお湯湧かしてタオルを消毒
それから水道水で冷たくしたタオルを目を閉じた状態で当てて
目を開いて、またタオルをあてて、を繰り返す事4〜5回
赤かったのが嘘みたいに引いてった。ちょっとびっくり。
寝る前にもう一回アルマにやってあげてね。それでも赤くなったらそれから目薬使うんだよって教えてもらいました


こちらには色々な対処法があって
蟻に悩んでるんだよねって言った時も『エタノール垂らすと効くよ』といわれ試した所
蟻さんの家は壊滅。
ハエが嫌いだといえば『キャンドルたくと寄ってこないよ』ってすごいトリビア。


DSC01853.jpg
※イスラエル人オーナーmotiが作ってくれたhummusとfalafelで朝ご飯。美味し過ぎて興奮してたら残り全部あげるよってたくさんくれた。レシピもしっかりGET


そういえば先日も主人のナリキが風邪を引いてしまったときも
こちらの人に『calamansi(スダチ?シークゥアーサー?)飲んだ方がいいよ!』
と言われ絞って飲んだ所しつこかった喉の痛みがあっという間に引いたらしい
うーんsuperduper amazing!


DSC01869.jpg
※砂は黒いけど水はやっぱり綺麗なhome beach

DSC01863.jpg


4時半、こんどはまた雨足絶好調
彼のジェイソンがrizzaを迎えにきたので雨が弱まるまでいるって結局5時半位までみんなでおしゃべり
二人ともアルマも凪もすごく可愛がってくれるのでものすごく懐いてます。


DSC01824.jpg
※結局ジェイソンいつも帰らせてもらえない


そうそうこの間主人と子供達と海に行っていたのだけれど
帰宅時にココナツが落ちて来たらしい(危険)
食べれるのかなーと家に持って来たのを思い出して聞いてみると
若いココナツはbucoと呼ばれジュースと身を食べる事が出来るけど、古くなって落ちて来たココナツは身が固くて食べられないそう
けれどその固い身をボイルして濾すとココナツミルクが出来るらしいので今度フレッシュなココナツミルクを作ってみたいと思います。楽しみー!

そして夜。うちにいる(モハメド)蟻さんたち珍しく夜遅くまで働いてた
どうもバナナの皮の筋を必死で運んでるらしい。
4時間経ってもうまく運べないもんだから細かくちぎって置いたのを家まで運ぶの観察してたら1時間半経ってた。自分暇人過ぎる。



何て事の無い毎日が新鮮で楽しい、すでに二ヶ月経ってしまった事に驚く
…まだ帰りたくないなあ

DSC01857.jpg










関連記事

コメント

非公開コメント