【フィリピン親子留学連載】day3チョコレートヒルズだけだと思ってない!?ボホール島のアイランドホッピング - 出産祝いはパスポート
FC2ブログ

【フィリピン親子留学連載】day3チョコレートヒルズだけだと思ってない!?ボホール島のアイランドホッピング

20180322 Day3 ボホール島のアイランドホッピング
※こちらは親子留学エージェントPANATAGのFBページにて毎日連載されたものを転載しております
*フィリピンといったら海!*

2018springday3-18.jpg




絶っ対海ーーーーっ!
まずは英語より、その国や文化を知って好きになってもらうこと。興味を持ってもらうには体を持って知ってもらうのが手っ取り早いと考えているフィリピン親子留学専門エージェントPANATAGは考えています。

とか何とか言いつつさっきまで早朝から遊びすぎてお母さんたち宿で飲んだモヒート一杯で酔いつぶれていたので9歳と7歳が2歳と4歳と酔いつぶれた母達の世話をせっせと焼いてくれました。肩貸してくれて、レストランでもナフキンしいて、フォークまで並べてくれて、注文してお水持ってきてくれて、ちびっこたちのトイレの世話から何から何までとっても甲斐甲斐しく焼いてくれましたよ。どうしようもない。

*アイランドホッピングへGO*

早朝5時半集合。昨日お世話になったガイドさんに迎えに来てもらってアイランドホッピングに行って来ました。
ドルフィンウォッチング、バリカサグでのシュノーケル、亀の島タートルアイランド、絶景のサンドバーバージンアイランド、もちろん送迎付き、これら全部が入って何とたったの2500p!(全員で)

2018springday3-17.jpg


とはいえシュノーケルは一人あたり別途250p(子供4歳以上は100pかかりました。250から値切れたあたり適当なんだと思う)
亀は別途150p(力つきていけなかった)
かかりました。
ランチ代も別です(バージンアイランドに軽食屋台村、バリカサグにレストランあり)
うーん、以前両親と来たのでお金の心配なしに過ごしてたから気づかなかっただけなのかな〜。こんなにお金かかったっけ?
でも綺麗なので絶対行った方がいいと思う

2018springday3-6.jpg
※船に乗り込み出発です。船貸切!道中長いので乗り物酔いが不安な方は薬飲んだほうがいいかも


2018springday3-9.jpg
※バージンアイランド

2018springday3-12.jpg

2018springday3-14.jpg
※バリカサグシュノーケル
ドロップオフも見られるので地形マニアにもおすすめ


2018springday3-3.jpg
※珍しく家族写真

2018springday3-13.jpg
※水中カメラマン、ニコンのキッズカメラ。かなり使えます

2018springday3-1.jpg
※フィリピン人じゃなくてダンナさん

2018springday3-12.jpg
※バージンアイランド遠浅の海

2018springday3-11.jpg

2018springday3-10.jpg
※バージンアイランド パノラマ版

2018springday3-8.jpg
※手前はこんな感じに屋台がいっぱい人いっぱい
バージンアイランド 串焼きとか結構安く食べられますよ

2018springday3-7.jpg
※子供と撮る写真は揃わないといういい症例

ここのシュノーケルは、サンゴが近くて、魚影多め、船からエントリーで楽チンなのでシュノーケルデビューにもおすすめです。(パン持ってくととってもお魚たちからとっても人気出ます)ただし、シュノーケルは危ないので幼稚園児以下はいきなり始めずゴーグル+浮き輪または、クリアバケツと浮き輪のコンビがいいかな。浮き輪も大きいやつより小さめのが見やすく、流れにくいので少し気にしてあげるといいかも。ちなみに足つき浮き輪はひっくり返ると自力で戻れないのでプールはいいけど海だと結構危ないです。ベストも同様、下向きで浮いてしまったりすると息できなくなるからシンプルな浮き輪がいいと思う。
ドルフィンは海面があったかくなると出てこなくなってしまうらしいのでイルカが見たい人はこの時間が必須らしい。写真は難しいので心のシャッターを押してください。軽く10匹は一回で見られました
遠浅ビーチでバチャバチャするのであればバージンアイランドがオススメで、インスタ映えしそうなサンドバーは今回潮がひききらなくて
足首から10cmくらいありました。
全部回って帰って来て、13時くらい。
*ボホールのビーチと言えばアロナビーチ*

ランチをボホールのメインビーチ アロナビーチのレストランでとって、またちょっと遊んで
15時のお迎え来てもらって帰宅です。
(で、モヒート飲んで沈没、さらにマッサージまで受けて、ここはお母さんの天国なの?)
海洋生物が豊富なフィリピン。海の中を知ることで、世界がもっと広がるからタイミングが合えばぜひ挑戦してほしいアクティビティの一つ。ボホールってセブから近いので半日や1泊2日で来る方が多いのですが、3日くらい余裕で遊べちゃうので少し余裕を持ってくるのがオススメ。
2018springday3-4.jpg
※アロナビーチ、今回はクラゲいっぱいいたから足ちょっとだけ。

2018springday3-2.jpg
※レストランいっぱいあります

2018springday3-16.jpg




ということで明日、いよいよドゥマゲテに上陸します。
あ〜、頭ズキズキする
やっぱお酒弱いな、ということで寝ます。お休みなさい
2018springday3-19.jpg


もっとアイランドホッピングの写真が見たい方はこちらのリンクもおすすめ
参考リンク ボホール2013年版
https://yoqqyn.blog.fc2.com/blog-entry-74.html





PANATAGチャンネル 2018フィリピン親子留学  春の親子キャンプ  short ver.

フィリピン夏休み親子留学2018特集ページはこちら
https://www.pana-tag.com/2018

day21dumaguete 2016-1


フィリピン親子留学專門エージェントPANATAG(パナタグ)Facebookページ
※ページにいいねをするとメッセンジャーで即時ご相談いただけます※

HP のコピー
ドゥマゲテ|セブ|クラーク|フィリピン親子留学專門エージェントPANATAGホームページ
関連記事

コメント

非公開コメント