【フィリピン親子留学連載】フィリピン現在の治安、危険の考え方について - 出産祝いはパスポート
FC2ブログ

【フィリピン親子留学連載】フィリピン現在の治安、危険の考え方について

day14 20170809 
※こちらはフィリピン親子留学専門エージェントPANATAGのfecebookページにて毎日更新された過去日記となっています 2018/03/20~新たにまたスプリングキャンプの模様を配信いたします。ぜひチェックしてみてくださいね


レッスン3日目。雨季といえど今年はあまり降っておらず概ね天気は良好です。

その代わり今年の乾季は雨が多かったみたい。
2017day13


午後から買い出し。ドゥマゲテには3つのモールがあり海沿いには新しいカフェがどんどん増えているので話題のカフェを色々回っていますが去年あっても今年はもうない。

そんな感じで入れ替わりも非常に激しいドゥマゲテのカフェ事情。
fun cafe(元oppa cafe←看板はoppaのまま、入り口にfun cafeって書いてあります)という韓国人オーナーのお店にやって来ました。
2017day13

バーとカフェが一緒になったこちらのカフェにはビリヤード台と卓球台もあります。
元卓球部としては血が疼く。30分50pで利用できるため、子供達に大人気なくムキになって卓球を教えて来ました。


こっちはいたるところにビリヤード台(っていうか海外くると本当にどこにでもある)があるのでビリヤー ドはできた方がいいと思うんだけどなんせ私が超絶下手なので教えられないのが残念。誰かにちゃんと教えて欲しい
夜はまた大人の事情により(子供を黙らせて大人が話したいだけ|今日はラピュタを上映。英語と日本語あり)cafe noboriiへ
すごい助かる

あ、こっち来て面白い話を聞きました。
とあるエージェントさんが外務省に電話して、外務省の危険レベル1(十分に注意をしてください|フィリピンほぼ全土)ってどういう考え方なんですか?って聞いたらスリや窃盗に注意ってレベル。とのことです。
それは荷物を置いたままどっか行かない、とか貴重品を見せびらかして歩かない。ってレベルなのでこれは本当にワールドスタンダードの話だと思います。


レベル2(渡航を延期してください)も私若い頃に止むに止まれぬ事情で行ったことあるんですが正直そこまで運が悪くなければ何もないけど、まあ基本的に用がなければ行かない方がいいレベル。

デングの入院先が強制的にその地域だったので本当しょうがなかったけどやられてる人の共通点として単独の深夜徘徊かなーやっぱりって感じです
で、レベル3(渡航を中止してください)これはもう戦闘が始まってる場所のことで普通の人なら行かないと思う。※ちなみに今回ミンダナオ地方がこの戒厳令の出てる警戒レベルですが先日そこに行ったフィリピン人から話を聞いてきたのですが確かに街中に軍やアーミーは多いけど実際はいたって普通だったそうです ただ私にとっては遺書書いてでてけよーってイメージです。


話戻すけどじゃレベル1って留学とか大丈夫なんですか?って外務省さんに聞いたとこ『全然問題ないです!どんどん行ってください!』とのことでこれが外務省の公式見解だそうです。

正直私自身もこっち来るまでニュースとかだけ見るとやっぱり不安で、大丈夫かなって思ったんだけど日本ではなかなか報道されない報道後の話とか集めたりしているうちにやっぱりなかなか現地来ないとはっきりした情報は掴めないもんだなあと思ってます。

そうそう、ただしストリートチルドレンはいますがあの子達も基本お金ちょうだいとしか言わないし、私の中では治安悪いレベルにないです(セブのコロンストリートとかは除く。ここは現地人でもスラれる)一個アドバイスあるとすればどーしてもあげたければお金はあげないで、食べ物にしてください。追っかけられるから逆に危ないよとのことです。(現地情報より)かわいそうだけど無視するのが私は一番かなって思ってます

リピーターさんたちも、新規のお客さんたちもうん、思ってるよりずっと安全でびっくりしたって言われるほどなのがここドゥマゲテの今でした

2017day13

フィリピン夏休み親子留学2018特集ページはこちら
https://www.pana-tag.com/2018

day21dumaguete 2016-1


フィリピン親子留学專門エージェントPANATAG(パナタグ)Facebookページ
※ページにいいねをするとメッセンジャーで即時ご相談いただけます※

HP のコピー
ドゥマゲテ|セブ|クラーク|フィリピン親子留学專門エージェントPANATAGホームページ
関連記事

コメント

非公開コメント