フィリピン240日 まとめ編 2012/11--2013/07 - 出産祝いはパスポート
FC2ブログ

240days in philippines vol.1

※oslob in cebu8ヶ月間暮らすように旅をしたこの旅は、子供達の記憶には殆ど残らないかもしれないだけど体験を通すことで今まで当然のように感じていたものへの見方が変わる。物事に対して意識する事が出来る自分で考える事が出来るようになる。だから旅は人を変える。昨年の11月私たち家族四人、大した情報も無くフィリピンという国に飛び込んで8ヶ月。一体何が変わったのでしょうか初めは英語を勉強したい旦那さん、語学学校通...

and now

日本に帰国して早くも一週間が経とうとしています帰国日当日,その日は満月。結局なんの用意もせず出発日を迎えたため、その日は感傷に浸る間もなく朝からバタバタ。昼3時半のフライト、昼一時過ぎ宿のチェックアウトを済ませて空港へ※taxi 200pだけど結局荷物重いから移動しなきゃだのなんだのって手間取り時間いっぱいギリギリ。しかーしなんとそこで出会ったのはこのブログを見てドゥマゲティに来てくれた安東さん親子!一ヶ月と...

The end of journey to island of GODS vol.3

一見同じように見える海の景色でであったとしても一旦潜ってしまえば決して同じ姿を見せる事は無く、その表情豊かな姿に毎回圧倒されるこれを書いている今、私たちは昨日無事日本に到着し思い出に浸る時間もなく自宅復旧の為慌ただしく過ごしています…結局エルニドでは3つのTOURに参加。lagoon tourのA beach tourのC、そしてシュノーケルに一番向いていると言われたpangulasian Is.の入ったtour Bへ※基本的に6人から10人くらいで...

The end of journey to island of GODS vol2

※来るよ来るよストームが。自分たちの頭上は晴天さてエルニドは雨期です毎日空一面に雲が張ってしまいストームが来るのが見えたな、と思うと一瞬で辺りが見えないほど激しい雨が毎日数回降る感じしかも家族全員風邪をひいているので体調を整えるため前半はお休み近所のlas cabanasという海まで足を伸ばしてみたりホテル前の遠浅の海で遊んでみたりすぐ帰れる辺りでボチボチエルニド散策それにしても最後の土地だというのに神様の住...

The end of journey to island of GODS 

本日、私たち家族にとってフィリピン滞在8ヶ月最終目的地となったpalawan(パラワン)諸島より戻って来ましたpalawanはフィリピン国内を旅する人なら知らない人が居ないほどあまりに有名すぎる場所。そこにはEl nidoという別名神々の島と呼ばれる場所があります美しく育ったコーラル、きめの細かいサンドビーチ高く切り立った大理石でできた数十の島々の景観は見る物を圧倒し海の色一つとってもDeep blueにemerald green…美しく深い...