The end of journey to island of GODS vol.3 - 出産祝いはパスポート

The end of journey to island of GODS vol.3

一見同じように見える海の景色でであったとしても
一旦潜ってしまえば決して同じ姿を見せる事は無く、その表情豊かな姿に毎回圧倒される

これを書いている今、私たちは昨日無事日本に到着し
思い出に浸る時間もなく自宅復旧の為慌ただしく過ごしています
…結局エルニドでは3つのTOURに参加。
lagoon tourのA beach tourのC、そしてシュノーケルに一番向いていると言われたpangulasian Is.の入ったtour Bへ

DSC07519_20130723024632.jpg

DSC06936.jpg
※基本的に6人から10人くらいでのgroup tour 出発時は怪しいお天気模様…

DSC07405.jpg
※こんな景色の中ボートは進む 私にとってこのdeep blueがel nidoの色

DSC07677.jpg
※晴れ間が覗くと一瞬でこんなかんじに

DSC07012.jpg
※tour A shimizu beach がキャンセルでPayongPayongでお昼ご飯

DSC07392.jpg
※怪しい雲がやって来たと思ったら…


DSC07426.jpg
※storm!!!

DSC07201.jpg

DSC07448.jpg
※結局この日が一番お天気悪かったけどなんとかお天気持ち返した!




個々の感想はここでは割愛させていただきますが
目に飛び込んで来た景色は、
エメラルドグリーンやエルニドを象徴するクリアな深いブルーの海。
それらを取り囲むようにそびえ立つ大理石
真っ白でキメの細かいサンドビーチに映えるココナツジャングル
生命力豊かで美しく育った珊瑚にカラフルな熱帯魚
ただただ本当に素晴らしい時間でした
地球の生まれたままの姿が残っている場所ってやっぱり美しい

DSC07514.jpg
※最終日奇跡の快晴! tour Bへ

DSC07505.jpg

DSC07527.jpg

DSC07633.jpg

DSC07515.jpg
※やっぱり晴れると海の色が違う

DSC07538_20130723023848.jpg

DSC07531.jpg


DSC07706.jpg

DSC07588.jpg

DSC07590.jpg
※snake.Is.

DSC07694.jpg
※おひるごはんに誘われて

DSC07687.jpg
※随分海に慣れました

DSC07786.jpg


DSC07616.jpg


DSC07638.jpg
 
DSC07052.jpg


DSC07512.jpg

DSC07254.jpg


この旅では子供連れだからって楽なルートばかりじゃなかったし
何時間もバスにのって、大人でも足痛くて泣きそうになるくらい歩いたりして
フィリピンで5歳になったアルマ、2歳のナギ2人とも本当によく頑張った!
お腹がすいたり眠かったり、いろいろ我慢してくれたよね。
だけどいつも2人宿がボロかろうが狭かろうが文句1つ言わずいつでも楽しそうで
パパとママはそんな姿を見て何回も心救われました。

そして私たち夫妻もやれオムツだのなんだのって荷物も多いし、
タイミングとか関係無いから移動中にフィリピンの軟弱オムツが漏れて自分までおしっこまみれになったりもする
すぐどこか居なくなっちゃうからって一人見てれば隣はコップ落として割ってるし…(笑)
それでも大きな怪我もさせずに夫婦で助け合いながらここまで来た


全員が全員頑張ってくれたおかげでこんなにも長い時間家族でこんな素晴らしい場所で過ごす事が出来た
遊ぶぞーと決めて本当に遊びきった
10日程のエルニド旅行を終え私たちはマニラへ戻ります
さあ、とうとう日本へ…
関連記事

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

私も帰って来たよ
名古屋に寄るつもりで大阪のフライト買ったんだけど
結局15時間プラスして直行で千葉へ…疲れたあ
名古屋帰る時は連絡します

アルマはねー2ヶ月早い分だけやっぱりちょっと他の子より小さめ
ナギは普通くらいなんだけど、よく色んな人にツインズか?って聞かれてたよ
アルマ、屈辱ww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。