【マラパスクア弾丸旅行⑤】ど田舎なのにどこで食べてもドイツパンの不思議 - 出産祝いはパスポート

【マラパスクア弾丸旅行⑤】ど田舎なのにどこで食べてもドイツパンの不思議

↓【フィリピン行くなら見なきゃ損!】セブ&離島ツアー、8泊9日空港券込みおひとりさま3.8万円の旅。マラパスクア編まとめ読み↓
http://yoqqyn.blog.fc2.com/blog-category-60.html


【DAY5】20161222
シュノーケルポイントへの道

マラパスクアday5-4 のコピー
※マラパスクアに来る人の目的はほとんどがこのニタリと呼ばれるオナガザメ

この島にはシュノーケルポイントがあんまりないらしい。でも行きたい行きたいシュノーケルに行きたい。だって砂浜にいっぱいサンゴあるもん!絶対どっかにあるんだもん!!
てことで島のダイビングショップで北側にあるラングブビーチでシュノーケルできるよ。と聞いたのでまたも近所の兄ちゃん捕まえてバイクでひとっ飛びです。
そしたらさー、一昨日と一緒のビーチに連れてかれたの。※ちなみに今回は言い値50pだった。てことで一昨日100pだったから一昨日もボラれてたわ もーいや。ネット情報150pだったけど全然当てにならない
いやいや違うでしょ、ダイビングショップで確認したら一昨日来たとこがGuimbitayanじゃないの?え?ここがラングブビーチ??てかシュノーケルできないじゃん。ここ。

近所に転がってる暇なおっさんたち捕まえてていうかこのビーチなんて名前なの?ラングブビーチはどこよ?って聞いてもここがラングブビーチだとか、いや手前がほにゃららビーチで奥がラングブだとかみんな適当な訳。(のちに確認したとこ2回きた場所がラングブビーチらしい)
こっちの人地図読めないんだけど、マジでみんな適当でもういいよシュノーケルしたいんだってば!
ってぐずってたらシュノーケルならここじゃないよって50pでここまで連れてきてくれた優しいバイクのお兄ちゃん、さらにドンドコローカルな道を進んでラプスラプスというシュノーケルポイントに連れてきてくれました。(エントリーフィー25p 大人のみだったけどお釣りがないとかで20pにしてくれましたありがとう) さらに200Mほど崖を登ったり下ったり行くと先ほどの荒れ狂う海(台風近い)とは打って変わって湾になった小さな入江。

マラパスクアday5-2 のコピー
※崖を下ってポイントにいきます

引き潮でそこらかしこにウニがゴロゴロしているのでビクビクしながら浮き輪に浮かんだ状態でエントリーです。
アルマもなぎもある程度深ささえあればウニもサンゴも怖くないので先ほどとはこちらも打って変わって生き生きと泳ぎだしました(面倒見きれないので交代制)ニモもいたし海は浮くから泳いでて楽しいんだよね〜〜
サンゴも見れるし、波も穏やかだし。そうそうこういう海を探してたのよ。途中何台か白人たちのツアーで何艘か小舟がきてたんだけど昨日の話ではランチ付きで1500pって言ってたけど片道50pでこれちゃったよ。超嬉しい。
その間ずーっと待っててくれたバイクのお兄ちゃんにも超感謝。
マラパスクアday5-8 のコピー
※リーフなので水がめちゃくちゃキレイです

マラパスクアday5-7 のコピー
※8歳の挑戦
マラパスクアday5-5 のコピー
※2~3mくらいかな

マラパスクアday5-3 のコピー
※くまのみいた

帰り、いくら払おうかなあって思ってそのお兄ちゃんにガイド料含め100p渡したんだけどすごい喜んでくれて明日もここに来るなら電話してって電話番号までくれて。なんかとっても嬉しかったです
てことでビーチで遊びたい人は灯台light houseのあるlangubビーチ。lapuslapusって言えばシュノーケルスポットに行くことできることがわかりました
あとね、今回島をウロウロしててほんっとここ貧富の差がすごく目の当たりにできる島だなってことも同じくわかってきました。
マラパスクアday5-6 のコピー
※マラパスクアの道 舗装もされてない、もちろん車などない

マラパスクアday5-9 のコピー
※お気に入り安くて美味しいフィリピンレストラン isla de bonita ランチ時はメニューなしで並んでる鍋から好きなものを選ぶ。普通の料理も美味しいお店だからローカルフードも美味しい。野菜春巻き3本、マカロニサラダ、ポークとトマトソース煮込み、チキンと野菜のそぼろ煮、ご飯2杯、みんなで260p(700円)くらい 


普段セブとかだとたぶん危ないって言われるようなスラム街と、超綺麗な宿泊施設が東西1km 南北2.5kmの中に混在してる
レストランとか宿だとかおそらくセブより全然選べる余地なくて1泊ドミで350- 通常2000-5000p
食事は一食300-400p(1p 2.35円)家族だとドリンクオーダーしてご飯普通に食べてたら1日1万円くらいすぐいっちゃうんじゃないかな。
その隣で私たちを半日バイクでガイドして150で大喜びしてくれる人がいて、500p思いっきり嘘ついてぼったくるアホもいて、家族で1回ご飯食べるごとに2000pとか食べる人がいて。フィリピン来るたびに思うことだけどもっと近いとこでたぶんいろんなこと見られる島だなと思いました
かと行って治安悪いかって言えば、まあいつもの島の生活で普通に子連れで夜でもウロウロできるレベル。普通の街より断然いいと思う(基本的に9時ごろまでには家帰ります) 正直セブとかマニラ怖いからウロつきたくないもん笑


あと面白いのが、この島超ドイツ人多いです。だからパンのレベルがこんな小さな島なのに基本がドイツパンなの笑
ちなみにプエルトガレラも田舎なのにイタリア人ばっかでイタリアンコーヒーにワイン、イタリア料理のレベルが高くて安い。
ボラカイは台湾人・韓国人が多いから地味に中華食べられる場所が多い。これから考えるとドゥマゲテはアメリカ人多い方だと思う。特にニッチな言語の人たちは固まる傾向多いかな。カナディアンとオージーは結構似た感じのゆるい町好きが多い。
イスラエル人は基本どこにでもいるけどイスラエル人が多くいる街は後からすごい人気出ることあるイメージがある。(フィリピンはイスラエル人少ない)彼らは兵役後にみんなたくさん旅してるのでいい場所知ってるなーって思います。センスがいいんだよね。

マラパスクアday5-1 のコピー
※夕飯は定番のローカル食堂で串焼き6本、ご飯3杯130p(300円位)やっすーー!!おいしいよ

こうやってみると海外行って、日本人ばっかでつるんで!っていうこと多いんだけどどこも結構みんな固まるんだなってことがわかって楽しいです。フィリピンの中だけでもリトルワールド感じれちゃうんだよね 休みに合わせて行くと子供達がいっぱいいるのでよく子供同士で遊べるのもメリットかな。今日も長くなっちゃったな、てことででここまで。おやすみなさい

フィリピン夏休み親子留学2017特集ページはこちら
https://www.pana-tag.com/2017

day21dumaguete 2016-1


フィリピン親子留学專門エージェントPANATAG(パナタグ)Facebookページ
※ページにいいねをするとメッセンジャーで即時ご相談いただけます※

HP のコピー
ドゥマゲテ|セブ|クラーク|フィリピン親子留学專門エージェントPANATAGホームページ


関連記事

コメント

非公開コメント