【マラパスクア弾丸旅行④】超節約術!個人手配でアイランドホッピングカランガマン島 - 出産祝いはパスポート

【マラパスクア弾丸旅行④】超節約術!個人手配でアイランドホッピングカランガマン島

↓【フィリピン行くなら見なきゃ損!】セブ&離島ツアー、8泊9日空港券込みおひとりさま3.8万円の旅。マラパスクア編まとめ読み↓
http://yoqqyn.blog.fc2.com/blog-category-60.html



DAY4 2016.12.21 久々大きくボラれちゃったよ😣カランガマン島へ
マラパスクアからボートで2時間、秘境と呼ばれる島があるらしい。
思ったよりもマラパスクアには泳げる綺麗な海が近くない、
ということが分かった為カランガマン島へ行くことにしました。

マラパスクアday4-4 のコピー

マラパスクアday4-10 のコピー
※なんかちょっと天気悪い

アイランドホッピングへは通常ダイビングショップ等でお願いすると大人1500p (3500円くらい)子供1200p。(3000円くらい)朝8時から夕方5時くらいまでのツアーだそう。
ただしバックパッカー的にその辺の客引きを捕まえればランチ付き800pで行けるらしいとの情報があったので早速島の客引き探しに出たのですが思いの外客引きが少ない。やる気だそうよマラパスクアー!

やっとこさ見つけた客引きの情報によると子供の料金も800pかかるらしい。とはいえ今まで随一の観光地ボラカイ以外子供はフリー、つまりタダだった(今までアイランドホッピングしたとこ:パラワン、プエルトガレラ、セブ、ボホール、ドゥマゲテ周辺*もちろんショップ経由は子供料金かかります)
そんなの払ったことないよ、てかその金額設定はないでしょ〜と言ったところ子供料金を800→500→400→300と下がったのでそこで手を打ち大人1,子供2合計1400pで行くことにしました
ところが、早速その客引き、500pをポッケに入れて、もう100pを船の人に渡してしっかり子供代金300×2 600pをしっかりボラれてしまいました。
やられた〜〜〜!!他の人もみんな子供代金払っていなかったので久しぶりに大きくボラれちゃいました。
悔しいから今日は節約なんかやめて絶対夕飯すごいもの食べてやると決めました。あ〜悔しい。※参考までに600pはフィリピン人の1日分のお給料にあたりますです
写真で見たカランガマン島は綺麗なサンドビーチで子供が泳ぐのにちょうど良さそう。

マラパスクアday4-2 のコピー
※ここは泳いじゃダメみたい
と思ったら、そっちはカレントがあるから別のとこで泳いでねって撮影だけ〜〜!!サンゴもほんのりある程度だったのでちょっと残念。もっと本気だそうよカランガマン!

マラパスクアday4-5 のコピー
※でもやっぱとってもきれい

マラパスクアday4-1 のコピー

まあね、ただね、息子アルマ(8歳)がシュノーケル練習中でとにかく流れのないちょうどいい深さ(2mくらい)の海が必要だったのでいい練習場ではありました。やっぱ綺麗だし。
本当ちょっと泣きそうでした。スイミング1年くらいしかやってないんだけど普通に海でどんどん泳ぎ方マスターして、成長する姿。見てて本当感動します
でもって私もまだスノーケルマスクに自信ないので浮き輪が外せずにいます

マラパスクアday4-6 のコピー

マラパスクアday4-7 のコピー

マラパスクアday4-3 のコピー

ただ正直スノーケルで近い人が亡くなったり、旦那さんも目の前で亡くなった人見てるのでスノーケルに限らず水遊びには本当に気をつけてはいます。一瞬で溺れちゃうから
うちもそれが怖くてずっとゴーグルと浮き輪だったんだけど周りがどんどんスノーケルデビューしてるの見てついつい始めちゃったんだよね。やっぱり潜れると楽しさ倍増だしね。誰か浮き輪と足をサーフィンみたいにリーシュで繋ぐ何か作ってくれないかなあ

マラパスクアday4-9 のコピー

マラパスクアday4-8 のコピー


夜isla de bonitaというローカルレストランでピザを食べました
周りの人もざわつくレベルの50分待ちというありえない時間がかかりましたが180pとこの島ではかなり良心的でモッツァレラチーズとオレガノ、ホームメイドの生地とソースもとっても美味しかったです
参考:※カランガマンはツアー代金の他入島税500pかかりますフィリピン人150p子供はなし
※この島の客引きは事前ネット情報にもあったのですがちょっと行儀が良くないので事前にお金を払うようにせかされますが絶対に払わないように。とのことです
※シュノーケルデビューについて:浮き輪なしで10分以上泳ぎ続けられること、潜水ができるようになったことでデビューを決めました.、元イントラ友達に基礎だけレクチャーしてもらってます&必ず後ろから浮き輪持ってついてってます 安全第一



フィリピン夏休み親子留学2017特集ページはこちら
https://www.pana-tag.com/2017

day21dumaguete 2016-1


フィリピン親子留学專門エージェントPANATAG(パナタグ)Facebookページ
※ページにいいねをするとメッセンジャーで即時ご相談いただけます※

HP のコピー
ドゥマゲテ|セブ|クラーク|フィリピン親子留学專門エージェントPANATAGホームページ


関連記事

コメント

非公開コメント