【12/7(水)フィリピン親子留学ランチ会参加者募集】親子留学リピーターが選ぶポイント、ちょい出し親子留学無料モニター情報 - 出産祝いはパスポート

【12/7(水)フィリピン親子留学ランチ会参加者募集】親子留学リピーターが選ぶポイント、ちょい出し親子留学無料モニター情報

DSC_9033.jpg

寒くなってきましたね
どうでもいいけど25度以上ないと動けません。NETFLIXでドラマでも見ながらおやつ食べて寝ていたい。
サンタさん、私、不労所得が欲しいです

さて、仏教徒の私にサンタさんが不労所得をくれることを祈りながら今日も元気に働きます。
フィリピン親子留学ランチ会、MEET UPのご報告です
今回は少し定員オーバーの6名様(プラスお子様3名様)でのMEET UP
夏のご留学相談が早くも本格的な雰囲気になってきました。
この時期にご相談される方というのはすでに一度フィリピン留学されてる方が多いのが特徴。
売り切り業界と呼ばれるこのフィリピン留学業界ですが、親子留学に関してだけはとってもリピーターが多いんです

親子留学で一番質問に登るのはやっぱり治安問題。
せっかく海外に行ったのに、学校に閉じこもりっきりじゃつまらないですよね
かといって、治安にビクビクしながらじゃ楽しめない。だからこそ、安全な街を選びたい。と思うのはみんな一緒
ちょっと前まではフィリピンなんて治安が悪い場所にてなんで子連れで行くの!?
なんて言われたのに、行った人からの感想で多いのはフィリピンの方は本当に子連れに優しい(しかもお財布に優しい)っていうところ。せっかく海外にでたのに気を使ってしまって疲れた。なんていうのはやっぱりもったいないのでこういう感想はとても嬉しいですよね!

ところが、フィリピン親子留学リピーターの方で相談に上がることが多いのはまたちょっと違います
とにかく相談内容で一番多いのは時間が全然足りなかった!ってこと。次いで多いのが子供が集中できなくてフラフラしてしまうので親御さんが全然集中できなかった、とか個室タイプのレッスンで先生がちゃんと見てくれなかった(スマホとか見せてた)とか意外に多いのが設備がボロくてびっくりした。写真と全然違った!ってものが意外に多いです。
フィリピンには満足したけれど、学校に満足できなかったって方になるのかな。

まず時期について、これはサクッといっちゃいますと1週間の方、それからレッスン時間が短かった方。
とにかく全然時間が足りなかったという方が多いです。満足度が高いのは3週間以上、それから次に2ヶ月以上。
数値に出してみるとわかりやすいのですが、この辺はやはり旅行とは違うポイントですよね。
あとは学校行った後にすぐ帰っちゃった人!
実はフィリピン、日本の夏休みの時期は雨季になります。
そのため期間が短い方は特に土日に雨が降っちゃってどこにも行けなかった。って方も少なくないのです。
期日の長い猛者の方はもう晴れたから今日行っちゃう!と学校をお休みしてアクティビティに行かれる方というのもいます笑。短いとどうしてももったいない!が先行してしまいますが長いと晴れた日の勉強の1日と遊びの1日の比重はやはり違いますよね。なんども言っていますが正直1週間と、2週間。それから2週間と3週間の値段の違いなんて本当に微々たるものです(大体滞在費とレッスン費用で1週間、なんと1人2万円くらいの違い)。せっかく海外に出たのであれば是非余裕を持って来ていただきたいなあと思います。時間に余裕さえあれば人生の中で特別な場所で、特別な時間を子供と過ごせるいい機会です。節約するなら保険や航空券で10万円以上節約しちゃいましょう!

施設がボロい問題について。
これは、、、えっと。ほんとホテルとかでも多いんですが写真って作った時の写真そのまま使ったりして全然違う!っていう場所が多いのは事実です。この場合はほんと口コミが一番頼りになる部分。フィリピンでは地区によって水道水に海水が混じっていたりして髪の毛を洗ったり洗濯はレッスン料金に入っていることが多いのですがちょっと自分で洗いたい。とかそういう時にやっぱり気持ち悪かった。なんて声も上がる学校もあります。
やはり、親子留学の場合は英語オンリーのためというよりある程度長い時間滞在するのでとにかく安く!とにかくたくさん勉強したい!という社会人や、学生さんの留学とは訳が違います。
ある程度の快適さはやっぱり必要ですよね。食事と、施設は金額にさっくり比例するといっていいと思います

すっごく雑に言ってしまうとこんな感じで
都会(治安ちょい悪、値段高い)田舎(治安良し、値段安い)
大規模校(コスパ高、ケア弱)小規模校(コスパ低、ケア満足)

不満や問題があった時に自分でグイグイいける人、子供たちが自立できるようになって小学生以上のお子様がメインの場合は、老舗で子供のコースがきちんと設定されている。というのが前提でプールがあったり綺麗なお部屋があったり学校内で楽しめるような施設のある学校に決めちゃってもいいかな


逆にお子様が小さくて、ケアが必要な場合は(特に乳幼児のお子様)あんまり大きな学校だとケアは期待できないから
のんびりした田舎の小規模校がやっぱりあってると思う
レッスンの教室もある程度小さなお子様をまとめて勉強見てくれるグループレッスンを持っていたり、幼稚園併設の学校がオススメ。先生たちも子供に慣れていることが多いので親である私たちがケアしなくともちゃんとレッスン受けられるんですよね。グループとマンツーマンが程よく混じっていると幼稚園児ですらお子様の集中力も1日中続きます
どちらも子供がとにかく喜びます


あとは大前提として親子留学のノウハウと実績をちゃんと持ってる学校!これは絶対。
受け入れ自体はしているけれど、先生も学校自体も全然実績持ってないよ
って所はやっぱりあまり向いてないところが多いです。社会人が多かったりすると、みんなやっぱり勉強しにきているので親御さんも気を使ってしまって家族で滞在するには居心地があんまりよくないことが多いです
社会人の方にとっても、子供は可愛いけどレッスン中に子供が来てしまうのは困る。
とやっぱり微妙に互いにとって居心地が悪いと感じてしまうもの。


他にもたくさん自分たちにあった学校を探すために、いろんなコツはあるんですが終わりそうにないので今回はここまで
さて、次回のMEET UPは12月。年内最後のランチ会となります。

そして、前回お話しさせていただいた親子留学無料モニターについてもご紹介させていただきたいなと思っています。
http://yoqqyn.blog.fc2.com/blog-entry-369.html

いくつか質問がありましたので数点ご紹介させていただきたいなとおもっているのですが
今回は1組様※お子様2名様まで、合計3名様まで無料
期間は1週間だけの募集となります(人数追加や延長については追加料金にて応相談)

新しくできた学校をPANATAGを通して親子留学を広めていただけるアンバサダーを募集、という趣旨になります。
そのためいくつか条件はありますが基本的には今後も継続的に行っていく予定になっているので
今回は無理でもどういったことをするのか、どんな条件でアンバサダーは選考していくのか等もお話できるかと思います
12月にこちらのブログで学校や時期については先持って発表させていただきますが
詳しい条件や学校資料などもお持ちしますのでご検討されたい方は是非こちらもご検討くださいませ
もちろんこちらに参加できなかったからといって、参考条件外になるということはありませんのでご安心くださいね

13923382_1050589515059927_8895045011604608967_o.jpg


【MEET UP!】第12回 panatagフィリピン親子留学攻略法 ランチ会
日程:12月7日(水)【参加者募集中 残席2】※11/17 更新
場所:船橋IKEA 2F レストラン
時間:11時〜
集合場所はIKEA2F レストラン側エレベーター前に集合です
※参加費無料、ランチ代実費

参加ご希望の方はこちらから!
http://www.pana-tag.com/meetup





HP のコピー
フィリピン親子留学專門エージェントPANATAGホームページ

PANATAG オンラインで”即”ご連絡panatag(パナタグ)Facebookページ
※ページにいいねをするとメッセンジャーで即時ご相談いただけます※


screenshot 2


follow me!インスタはじめました




関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。