【親子留学連載】セブからドゥマゲッティへバスで行く|ダイビングの聖地モアルボアルへ - 出産祝いはパスポート

【親子留学連載】セブからドゥマゲッティへバスで行く|ダイビングの聖地モアルボアルへ

2016summerday5-6.jpg
友達と丸ごと1棟借り!庭付き

海潜ったら亀さん居た
暑いからって目の前のビーチ入ったらいきなりいたよ!
セブシティから3時間。モアルボアルに到着しました

2016summerday5-7.jpg



【DAY5】2016.07.27
娘ちゃん6歳の誕生日です!
日本人づくしでなかなか英語のお世話になることも少ないのですが、レストランでのオーダー、
宿でwifiパスワードを聞いてくる、足りないアメニティをもらってくる、トイレも自分で聞いて行く。
などちょくちょくお手伝いや自立をしてもらってます。人の世話になってるうちは本当の自由に近づけないのよ!

2016summerday5-12.jpg

2016summerday5-4.jpg
ハロハロでお祝いです



ーモアルボアルへー
朝食後お世話になったセブの宿のどかを出て、次の目的地ドゥマゲテに向けセブ島を少しづつ南下し始めました。
セブシティはセブ島の北東部→モアルボアルはセブ島の中央西部→ドゥマゲテはセブ島の南西部から船で30分のネグロス島というところにあります。

モアルボアルはセブシティからバスで3hおよそ100キロ、快適な長距離バス移動なので寝てれば一瞬です。
セブのサウスバスターミナルからbato行きに乗るだけ(大人116p、子ども93p)
バスを降ろされた場所から宿のあるビーチサイドまで移動しなければいけないのですがビーチサイドには商店的なものが少なく、ビーチから町までは150pと高いので(セブから100pなのに4キロで150pとは高すぎるよ)こちらで支度します。パン屋薬局、マーケット、ATMもこちらしかないのでお気をつけを。

2016summerday5-8.jpg


宿のパナグサマビーチまではトライシクルで15分かな。
ここは4年前にも来たことがあって、とってもお気に入りの宿があるのでそこにチェックインしました
宿について速攻着替えて目の前の海に飛び込むと、今度はコバンザメを従えたでっかい亀に遭遇。
1.5Mはあったかも。元ダイビングイントラの友人がここまでおっきいのはなかなかいないよーと驚いてました。

2016summerday5-10.jpg
目の前の海・亀在住

2016summerday5-9.jpg

2016summerday5-3.jpg
中はふつーでも広くて好き

2016summerday5-5.jpg
※バルコニーは広い

2016summerday5-11.jpg

2016summerday5-2.jpg

2016summerday5-1.jpg


宿info:pacita beach resort
エアコンルーム1500pファンルーム1000p(2300円!)
広くて清潔なお部屋とバルコニー付 電気ケトル、冷蔵庫、ホットシャワー(水圧弱い)公共wifi(ヘボイ)庭が広くてほんとに可愛いの!3Bedroom ネット予約のできない穴場宿、欧米人多め、コテージタイプが好きな人はおすすめ


HP のコピー
フィリピン親子留学專門エージェントPANATAGホームページ


PANATAG オンラインで”即”ご連絡panatag(パナタグ)Facebookページ
※ページにいいねをするとメッセンジャーで即時ご相談いただけます※

screenshot 2
follow me!インスタはじめました


関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。