【大ニュース!】日系LCCバニラエアが成田→セブ便が12/25から就航 - 出産祝いはパスポート

【大ニュース!】日系LCCバニラエアが成田→セブ便が12/25から就航

大ニュース!日系LCCバニラエアが成田→セブ便が12/25から就航ですって。
日本⇔マニラ便はジェットスターとセブパシが競っていることで価格が下がり易かったことに対して日本⇔セブ便は
LCC就航がセブ・パシフィック一本というということで価格が下がりにくかった便。
これでセブ行きがさらに便利に格安に!


Z.jpg

パナタグの目玉サービスのひとつ。LCC格安チケットサポートサービスがあります。
こちらは留学3ヶ月前までのサービスですがご希望者の方全員がご利用できる希望日程・路線セールが出た際にお知らせするサービスがあります※代行ではありません
2015-2016年度ともに今のところ『全員』最大 国際線片道【1.5万円】までで航空券を取得されております
親子留学は単身留学に比べて必要経費が非常にかかります。
とくに航空券については10万円単位で節約できる大きなポイント。

他にも親子留学ならではのご質問や
子供の分までタダにする!海外保険のご相談、割のいい外貨の持ち方、
離乳食、オムツ相談まで受けていますよ◎
もちろん子連れで通算1年ほどかけてフィリピンほぼおおまかに全部回っているのでアクティビティや離島情報もたくさんあります!
参考:パラワン諸島(エルニド・プエルトプリンセサ)、セブ島(セブシティ・ヒルトゥガン・パンダノン・モアルボアル・オスロブ)、ボラカイ島、ルソン島(マニラ・クラーク・サンフェルナンドラウニオン・バレル)ボホール島(パングラオ)、ミンドロ島(プエルトガレラ)、ドゥマゲテ(アポ、シキホール)シャルガオ島は行ったことあります

フィリピン親子留学のご相談は正規代理店のPANATAG/パナタグまで
(ってプロっぽいので言ってみたかった…昔から正規代理店です)

www.pana-tag.com
panatag.tokyo@gmail.com
※携帯メールは大変申し訳ないのですが資料が送れないことが多いこと、弾かれてしまうことが多いのでPCアドレスからご連絡をいただけると幸いです 


HP のコピー
フィリピン親子留学專門エージェントPANATAGホームページ


PANATAG オンラインで”即”ご連絡panatag(パナタグ)Facebookページ
※ページにいいねをするとメッセンジャーで即時ご相談いただけます※

screenshot 2
follow me!インスタはじめました

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。