【カビ生えた!】ブーツ、財布、ジャケット革のお手入れと丸洗いな日々 - 出産祝いはパスポート

【カビ生えた!】ブーツ、財布、ジャケット革のお手入れと丸洗いな日々

フィリピンから帰って10日間が過ぎまして、子どもたちも学校に戻って行きました。
1ヶ月なんて一瞬だよ、一瞬。
最近息子アルマ(小2)と同級生の男の子のママが『ママのことは好きだけど、ベタベタするのは嫌だ』とハグキス禁止令を息子さんからつきつけられたそうです
私真っ青。い〜〜〜や〜〜〜〜〜。せつなすぎて震えるレベル。
まだうちはよく言えば幼い感じなので(悪く言えば明るいアホ)無邪気に一昨日行ったレストランでも「ママの隣がいい!」と長女ナギ(年長)とママの隣争奪戦を繰り広げ
昨日もアルマと手を繋いで一緒に保育園にお迎えに行きました。
かわいい!好きだ!!

さて、今回は旅も留学もなんの関係もない革のお手入れについて書きます。
元々アパレルで働いていたため
一生モノですよ〜〜〜と言いながらウン十万もするバッグやらクツなんかを売ってたわけです。

一生もの:読み方:いっしょうもの 別表記:一生物生涯にわたって使い続けることができる品。長く使える良品。ー日本語表現辞典。


とは言えノーメンテナンスで一生持ちます。なんて商品はもちろんありえない。
レザーだろうがなんだろうがケアは必要です。
さてさて1ヶ月フィリピンに行ってる間、部屋を閉め切っていたんですよ。もちろんクローゼット閉めきって。
今でこそ4000円以上の服を買うときは震える私ですが
その昔は相当買い物大好きでもしかしたら家一軒買えたんじゃないかというくらい独身の頃買い物しまくったブランド物のバッグやら服やら、なんか諸々突っ込んでおいたわけですよ(←まだ7割は実家においたまま)
そしたらですね。そうです、お察しの通りカビ生えてたんです!!!!


夏草や兵(ツワモノ)どもが夢の跡… by 松尾芭蕉




一句詠んでる場合じゃなーーーーい!!
ヤバイヤバイヤバイヤババイバイ

湿気取りとかね、防虫防カビはもちろんしてましたよ。行く前にちゃんと全部新しくしてったし。
バッグ類はセーフ、でもひどかったのが
レザーのジャケット、ダウン、あとそれに隣接してたトレンチコート。
ギャー!!!!!!キモいキモイキモイ。
捨てる!捨ててやる!もう嫌い!いやああああああ!

しかしはた、と気が付きまして。
ちょうどね、思ったんですよ。
大したレザーじゃないし、この際洗ってみるってのはどう?って天の声が降ってきたんですよ

そうなんです。こっから先は知ってる人も多いと思うけど豆知識
ドライクリーニング:油汚れを落としてくれるが水溶性の汚れ(つまり汗)とかはまったく落ちない
水洗い: ドライの逆


つまりつまり、いくらクリーニングをしてもですね、汗とか水溶性の汚れってのは落ちないのがドライクリーニングの弱点なんです。だからクリーニングをしたからといって綺麗!ってものではなく両方してナンボなんですよ。
そもそも洗えないと言われるシルクだろうが、レーヨンだろうが気持ち悪くてザブザブ水で洗いたい方なんです。それにダウンだろうが、フェザーだろうが、元々水鳥なんだからお前泳げない洗えないわけ無いだろっていう持論の持ち主。
もちろん全部自己責任だけど、今のとこ一応まあ大体大丈夫だった。唯一本気でダメだったのがうっすーいコットンのカットソーで失敗したことがあるんですよ。超ちっちゃくなってねじれおった。物の仕立てが悪かったんだろ、と元上司に言われましたがていうか…あんたのとこの服だよ…

ということで捨てきれなくてまだあるから娘が園着として着用しております
うわあ、ちいちゃくなってちょうどいい。…ていうかそれ……高い安いは関係ないようです。
てことでブランドには惑わされるな!

話戻って じゃレザーだって元は動物。ホラ洗えるんじゃない?
っていう結論に達し今回レザージャケットを洗ってみることにしました
スペック:厚地の牛革・シワ加工 ライダース 

レザーの洗い方
1,洗濯洗剤を溶かしたバケツでジャブジャブ スポンジで洗う
2,ハンガーにかけると重みで伸びるため風通しの良い日陰干しで1~2日
3,乾ききる前に一旦袖を通して縮みを防ぐ
4,これまた乾く寸前にレザートリートメントで乾きをケア


だそうです。簡単。簡単。
1と2の間にネットに入れて軽く脱水もしてみました。


んが。


脱水終わって、さあ干そうとしたところ…カビ臭いの取れてないいいい(泣)
これじゃ駄目だ、ダメダメ。みたとこカビは白色でまだ若い(茶色になってくると生地自体を脱色し始めて手がつけられない)真菌と戦うにはもうこれしかない…!!!!

漂白剤の出番です

ほんとはハイターとかにボッチャンいっちゃいとこだけど流石にジャケット即死しかねない
とはいえレザーに漂白剤を調べたところ、みんなやめておけ。捨て置けとつれないお返事。
そこで押すな押すな、の真打ち登場





酸素系漂白剤です。

Q、漂白剤の「塩素系」と「酸素系」の違いは何?
塩素系漂白剤は、次亜塩素酸ナトリウムが主成分です。漂白力が強いので、染料まで脱色してしまうことがあり、色柄物には使用できません。また、強いアルカリ性なので、綿・麻・ポリエステル・アクリル素材のみに使えます。一方、酸素系漂白剤の成分は過酸化水素や過炭酸ナトリウムです。染料を脱色しないので、白物にはもちろん色柄物にも使用することができますー花王HPよりー


いやあ、有るとこにはあるんだよね。かゆいとこに手が届く的なさ。
それでもさすがにやめておけという声も多かったのですが、ダメならダメで捨てちゃえばいいや。っていうねそういうチャレンジなのでやってみました。

しかもバケツじゃぶじゃぶするのが面倒だったので洗濯機で。
レザージャケットをたたんでネットに入れて、酸素系漂白剤といつもの洗濯洗剤突っ込んで。
申し訳程度に脱水だけ1分にして。(←足りなくてビショビショだったので結局3分かけなおした)再度チャレンジです。
そしたら…


ニオイ取れた。
すごーい、見たところ変わったところもなく、心なしかジャケットもほらサッパリニッコリ
ちょうど台風がきていたこともあり、曇天で風ビュービュー
これ以上ないくらい陰干し日和ですよ。

窓もクローゼットも全部開けて、全部服出して一旦全部風通して。
カビちゃったやつは捨てる奴は捨てて、残したい服は酸素系漂白剤じゃぶじゃぶ洗って全部干して。(翌日カンカン照りだったのでガツンガツンに乾かした)

乾きかけたとこで忘れないうちにトリートメントをしなきゃいけないのだけど
すっかり忘れてカッツンカッツンに乾いてしまったのですがトリートメントでケアしてあげました。
レザートリートメントはその昔よくテレホンショッピングで売ってた
天然成分のラナパーってやつを使ってます。



10年たってもまだ半分も残ってる笑
まあ何かと1こ家にあると重宝します。

で、出来上がりました。


nanouninerse.jpg

見ての通りツヤッツヤのピッカピカです。
※シワ加工は元々

着用してみた感じ、縮みもナシ
バンザーイ!!!
このまま夏場は2~3日、冬場は1週間くらい風通しのいい場所でオイルが馴染むのを待てばいいらしい

紆余曲折有りましたが、なんだかんだ言って全然へっちゃらでした。
むしろ丸洗いできて前より爽やかに着用できそうな気配!(くれぐれも自己責任で!)
良かった〜〜

とはいえやっぱり(このレザーはさておき)いいものってのはメンテナンスに手間がかかる。
プロに任せちゃうのも手です。
実は先月も元はブラウンゴールドだったのに経年劣化でパール加工が取れてただの栗色になっていた&パーツがボロボロになってきたおシャネル様の財布をメンテナンスに出していたんですが(直営店の修理はパーツのみ、塗り替えとかできない)クリーニング+塗替えで綺麗になって戻ってきました。

m929131546_4.jpg
パーツ千切れそう&コイン入れのジッパーの紐がちぎれていたので新しく作り変え

o0756113613734568063.jpg
上がbefore 下がafter

おシャネル
パーツも綺麗になりました

心なしか、カードホルダーのヨレとかもなくなってまるで新品のようです。
元々パール塗装は剥げやすいのでまた使っているうちに栗色になっちゃうだろうけど
元気なうちは使い続けたいのですごく嬉しい

福井にある、ブランド物修復が得意な革修復どっとこむさんに頼みました
http://www.kawasyuri.com/
染が入ったので納期は40日。クリーニング+染め直し1万円と、パーツの作り変え2種類で8400円。
私はパーツ作りが入ったので2万円近くかかりましたがクリーニングと染め直しで1万円だったら安いと思う。
染めなおしって結構センス問われるんだけど、革修復どっとこむさんは色合わせとか完璧★
チェーン店とか、は!?この色?ってとこあるもんね
いまヌメ革のブーツも染め直ししてるんだけどめんどくさがってそのへんのお店に出しちゃったんだけど、日数かかってもここに頼めばよかった〜

メンテナンスって大変。
でもせっかく頑張って働いて背伸びして買ったものだから大事にしたい。

あ〜〜〜スッキリ♪


関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。