【参院選不在者投票行ってきた】できれば戦争より災害に強い自衛隊のままでいてほしい - 出産祝いはパスポート

【参院選不在者投票行ってきた】できれば戦争より災害に強い自衛隊のままでいてほしい

これまでは、海外に軍事力を派遣しない、ということが日本の最大の国際貢献だったはずなのに、とうとうそれを破ってしまったんです。これは、戦争協力ですよね。〜中略〜政府側も反政府側も、タリバンだって我々には手を出さない。むしろ、守ってくれているんです。9条があるから、海外ではこれまで絶対に銃を撃たなかった日本。それが、ほんとうの日本の強味なんですよ。 ー現代の生ける偉人=中村医師の言葉・本文抜粋
http://blog.goo.ne.jp/sh…/e/9a0d1eca3a70233abc1b18dd2fa581fb

私は旅してたから身にしみて感じてることでも有るんだけど 
抑止力のための武力は間違ってると思ってる。
だって単純に考えて銃社会の他の国って結局いつも日本よりも治安悪いじゃない

それに国を守ろうとしないも何も、50数機もこれだけ原発抱えてりゃ
…言い方悪いけど体に時限爆弾つけてるようなもんだと思う。
私が日本の敵で攻め込もうと思ったら原発にミサイルぶち込んじゃえば終わると思ってて。
実際ほんとに日本終わると思うんだ。
そしたら対抗しうる力って そこは武力じゃいけない気がするんだ。
だから軽々しく改正に賛成できないしできれば戦争より災害に強い自衛隊のままでいてほしい。 

ただこれは個人的な意見だから憲法改正に賛成する人もいると思う。
でも、この国で1番の大きい勢力ってのがそこを知らない、とか興味ない(選挙いかない)っていう人=武力行使ウェルカム!ってことに直結しているのに、全く危機感がないことそれ自体にこの国の危機感感じる。
こんなに自分たちの国の政治に興味のない国なんてない 
わたしはこの治安がよくて優しい日本を誇りに思ってるよ




【リベラルな社会を目指す世界のトップリーダー】

世界で一番貧しい大統領で有名になったウルグアイのムヒカ大統領。


アメリカの民主党、バーニーサンダースの盛り上がり。


それからスペインのパブロイグレシアが率いる政党、ポデモス

pablo igresias

経済の治癒:全国民へのベーシックインカムによる貧困削減と社会的尊厳、ロビー活動の制御、大企業や多国籍企業のための租税回避の救済、中小企業の振興。
自由、平等、友愛の推進:ヨーロッパ全域での障壁を破壊し、情報収集や社会的阻害なしに人々の協同を認めること。
主権の再定義:リスボン条約の削減や廃止、了解覚書の放棄、自由貿易協定からの撤退、スペイン憲法の主要な条文すべてを修正するための国民投票の推進。
国土の再生:化石燃料消費の削減、公共交通機関や再生可能エネルギーの取り組みの促進、換金作物農業の削減、中小事業による地元の食料生産の奨励。
およそ実現不可能と思われたこの公約を掲げて350議席のうち69議席を獲得し、第3党にまでなった。



関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。