【弾丸台湾trip】セブからフライトが1500円だったので4泊5日台湾に行ってみた - 出産祝いはパスポート

【弾丸台湾trip】セブからフライトが1500円だったので4泊5日台湾に行ってみた

【day25-28】
番外編:4泊5日台湾弾丸trip 2016.04 宜蘭yilan&台北taipei
taiwan2016-1.jpg
※象山トレイル 101を眺める

前半は台北からMRT(電車)で2時間弱、台北から行けるサーフスポットでもあり温泉街でもある宜蘭yilanへ。

taiwan2016-9.jpg
※宜蘭にあるサーフ宿sunrise surf inn

天気が悪い、寒い!18度くらいなのに晴れると一気に30度近くまで上がる。服装はダウンだったりタンクトップだったり様々。(ユニクロ大人気)あまりに寒いため、サーフィンは諦めて食い倒れと温泉の旅に変更。

taiwan2016-8.jpg
※jaoxi にてこっちの温泉はプールみたい。スパや露天数種、室内、サウナ、スライダーもあってお子様一日遊べます。でもってお肌ツルツル。温度は37度〜42度くらいで日本よりぬるめ 

taiwan2016-4.jpg
宜蘭の温泉街 jaoxi 街中に足湯がある

噂には聞いていたものの宿が高い。日本並みにドミトリーで一泊US15ドルクラス(家族で一泊ドミトリー7500円!
)wifiは早くほとんど日本並み。ただし台湾の連休にぶち当たったためこちらもピークシーズン真っ盛り(最近そんなのばっか)
地方に行くと英語通じず、ハウマッチすらも通じず、むしろ10人に一人くらいカタコト日本語を話す人がいることに驚きます。台北はかなりの確率で若い人なら英語が通じます。東京みたいな感じかな。同じく日本語を操る人が多い!

taiwan2016-6.jpg

taiwan2016-2.jpg
※筆談で副鼻腔炎用の漢方買ってみた やすかったよ。覚えてないくらいに

taiwan2016-11.jpg
※台北の ラオフー夜市場市も行きました。四林は観光客ばかりなので行くならここがいいよと教えてもらいバスを乗り継いでいってきました

taiwan2016-7.jpg

taiwan2016-5.jpg
※台北より宜蘭のが同じ観光地でもより好きかもしれない 宜蘭はサーフィンと箱根って感じ。

taiwan2016-1.jpg
※象山トレイル。たかが200mされど200mビーサンで登るのにはきつい。けどまあ行けます


この旅は以前シャルガオ島で知り合った(フィリピンの世界的サーフスポット)台湾人のgin に随分助けてもらいました。おかげで短い滞在ながらもローカルに人気のスポットを効率的に廻ることができて大満足。
一般的な食堂で食べて飲んで家族で1000円行かない感じ。
台湾の平均的な年収は50万元(約175万円)。の割に土地の値段も日本並みなので家賃と宿代がすこぶる高いのがネックです。食費と公共機関は安いんですねーー。これじゃいくらチケットが安くてもツアーのが安いと思う(泣) 
てことで台北では噂の民泊airbnbにお世話になりました。シェアルームで一泊家族で3500円 。

taiwan2016-3.jpg
※台湾人の友人ginと。人気店だけど名前忘れた。詳しくはインスタに 食べ物は明日書く

夜市も行ったけど人が多すぎて実は地方の温泉街のが断然美味しくて楽しかったです。雰囲気的には箱根に似てたかな。
とにかく食べるとこ食べるとこホント美味しくて蛤湯(ハマグリスープ)麻辣麺、ワンタン麺、青菜炒に茹青菜、小籠包、水餃子、魯飯、豆花、タピオカミルクティー、葱油餅、臭豆腐‥何食べたかわからないくらい食べました
 あ、あと漢方も買ってきました。なんかいくつかオシャレスポットにも行ったけど地名が頭に入らないのでボチボチ思い出して追加します

フィリピン セブ ドゥマゲテ親子留学専門エージェントの panatagホームページ
http://www.pana-tag.com/
オンラインで”即”ご連絡panatag(パナタグ)Facebookページ※ページにいいねをするとすぐにご利用いただけます
https://www.facebook.com/syussaniwaipassport
旅と家族と日々のことについて書いてますブログ『出産祝いはパスポート』
http://yoqqyn.blog.fc2.com/


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。