【Day20】ボラカイ島にあるインターナショナルスクール情報 - 出産祝いはパスポート

【Day20】ボラカイ島にあるインターナショナルスクール情報

【day20】2016.03.30
ボラカイ出発日結局電気が落ちたまま朝を迎えました。
チェックアウトした足で初日に向かったインターナショナルスクールへ行って話を聞いてきましたよ〜。

boracayday20-7.jpg
※宿前で

カナディアンが運営するここは敷地内にナーサリーからgrade9までのインター、語学学校、アパートメントがあります。
インターは初回登録料で8万ペソ(約19万円強、内2.5万ペソはDeposit)月謝は5000〜23000p。
なかなかフィリピンでは見ない良いお値段です。
先生はフィリピン人。生徒はアメリカ、スコットランド,韓国、中国、台湾で現在のとこ日本人とフィリピン人はゼロ。
ひとクラス平均10人程度の小さな学校でした。
場所はマノックマノックと言うメインビーチからトライシクルで10分ほど少し山側にあります。1週間程度の短期入学も可能だそうですが、入学金が結構するので半年以上の人向けかな
boracayday20-2.jpg
※ゲートは2つある

boracayday20-3.jpg
※校内の庭

boracayday20-12.jpg
※庭

boracayday20-11.jpg

boracayday20-15.jpg
※体育館的なとこ
boracayday20-10.jpg
※キンダー

boracayday20-5.jpg
※アートルーム


日本語サイトを見つけましたがすでに日本人スタッフはいないようで稼働してません。
新学期は9月から6月までで今は2週間の春休みだそう。
語学学校はグループ(最大12名)中心でフィリピンでは珍しいネイティブの先生。マンツーマンがフィリピン人の先生。
自分でアパートを借りて通うか レッスン費+アパートっていう価格設定です。
ここは韓国人だけとか、日本人ばかり、という環境にはならなそうでドイツとスペイン、韓国の人が勉強していました
今はキッズがいなくて授業にならないためキッズ用のクラスはなく大人用のみとのこと。
必要書類とかももらってきましたが長くなるので割愛します

boracayday20-8.jpg
※小2の時間割

boracayday20-13.jpg
※アパートからの絶景一泊4000円から

boracayday20-14.jpg
※アパートメント

boracayday20-4.jpg
※アパートの中2BDとスタジオタイプあり キッチンもあるよ。オーブンまでありまし


それにしてもボラカイ島は正直二度目はないだろな‥と思わせるリゾートでした。なにより高すぎるし、フィリピンでこんなに交渉が面倒な場所も無かったです。今日もメインロード上で1キロ程度の移動に多めに20p/per払ったら80pだという。(ステーション内移動だったら10p/per)プライベートドライブでもないしありえないでしょって言ってたら怒り出してきてキッズも有料だという。聞いたことないし!
でもこれここのトライシクルの常套手段みたい。インターのティーチャーにもここ来るのにいくら払った?と聞かれたので20pというとパーフェクト。とのこと。マーケットも在住者に対してもふっかけて来るみたいでこんなことばっかやってたら多分疲れちゃうだろうなと思いました。

カリボ空港まで250pでボートとミニバンがセットになったチケットも買えますが急いでなければカティクラン港出てすぐセレスがスタンバイしてるのでそれに乗ればok。半額で移動できます。2〜30分感覚

boracayday20-9.jpg
※ボラカイを出てカリボの町へ。はじめてトライシクルの運転席に乗ったまま運転してもらって嬉しそうでした。激しい客引きから和やかな客引きに代わってほっこり。くだらなすぎて吹き出した

トリプルルーム、テレビ、エアコン、バスルーム付900p(2400円位)。金額に落ち着きます 3倍払ってたしね‥
随分外国人旅行客多いと思いましたが現地の人の話でもこれでも最近は外国人が減ってきてるとのことでした。
旅してると時々見かけるこういう場所。外国資本が入ってきて活性化してるんだけど、現地の価格まるで無視した価格設定,サービス料だって当たり前、 なのに中身は発展途上国まんま。
観光地ってこれだから苦手、フィリピンもっといいとこたくさんあるのに‥。正直嫌な気分にさせられたことこれだけじゃなかったんですが切なくなるのでやめます(笑
てことでカティクランに戻ってから1時間半かけてセレスバスで空港のあるカリボまで戻ってきました(107p/per)

追伸ー最近アルマがお年玉の話をしていて、超ドヤ顔で自分はお年玉を10p持ってるとか話してたのでなんか様子がおかしいと思ったら落とし玉(落ちてるコイン)のことでした。爆笑

フィリピン セブ ドゥマゲテ親子留学専門エージェントの panatagホームページ
http://www.pana-tag.com/
オンラインで”即”ご連絡panatag(パナタグ)Facebookページ※ページにいいねをするとすぐにご利用いただけます
https://www.facebook.com/syussaniwaipassport
旅と家族と日々のことについて書いてますブログ『出産祝いはパスポート』
http://yoqqyn.blog.fc2.com/



関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。