【Day18】ボラカイ島で考える、都会になるということ - 出産祝いはパスポート

【Day18】ボラカイ島で考える、都会になるということ

【Day18】
道売りのアクセサリー屋のお兄ちゃんが昔のボラカイ島について話してくれました。
15年前にここボラカイに来た時はネイティブハウスばかりで本当に静かなとこだったみたい。
その後外資系のホテルがたくさん出来て今に至るらしい。旦那さんの友人からも20年位にここに来た時の話を聞いていて、本当に綺麗で静かなところだって聞いていた。

exzghEWIYDxrdnQ-1600x900-noPad.jpg


旅行者が増えてくると便利にはなるけど、面白さはなくなる。
だからお気に入りの町を見つけると宝物を見つけた気分になるし、同時に栄えて来た話を聞くと少し寂しくなったりもする。
boracayday18-3_20160623133259b61.jpg

boracayday18-1.jpg
※250p アンクレット

1週間を過ぎて来ると顔見知りが増えはじめて、旅はどんどん楽しくなってくる。
観光地ばかりを巡っていると自分はやっぱり毎日の生活を楽しめるような旅のほうが好きだと思う。
朝から丁寧にご飯を作って、洗濯して掃除して 
朝から夜まで綺麗な海で過ごして、日が落ちたらローカルのマーケットウロウロして。
特別なことは別にしなくてもこんな場所に家族一緒に居られることが嬉しいんだよ

boracayday18-4.jpg

boracayday18-5.jpg
※【d talipapa 】wet market 周辺には 食堂が連なっていて新鮮な魚介を調理してくれる これは【angel dish wish 】シーフードもりもりのクラムチャウダーをかけたパスタ。メニューにないけどいうと作ってくれる150p 美味しいよ


フィリピン セブ ドゥマゲテ親子留学専門エージェントの panatagホームページ
http://www.pana-tag.com/
オンラインで”即”ご連絡panatag(パナタグ)Facebookページ※ページにいいねをするとすぐにご利用いただけます
https://www.facebook.com/syussaniwaipassport
旅と家族と日々のことについて書いてますブログ『出産祝いはパスポート』
http://yoqqyn.blog.fc2.com/

関連記事

コメント

非公開コメント