【Day17】ボラカイ島とフィリピンのホーリーウィーク事情 - 出産祝いはパスポート

【Day17】ボラカイ島とフィリピンのホーリーウィーク事情

【Day17】2016/03/27
boracayday17-7.jpg
※ インド料理屋truefood いいんだけどドリンクだけって言ったら超感じ悪かった 灰皿投げてくる始末 最悪

ホーリーウィーク3日目。
ホーリーウィークはキリストが処刑される数日前から復活するまでの期間のことをいうそうで、8割がキリスト教徒のフィリピンはモールや語学学校含め街全体がお休みになります。
このホーリーウィーク(イースター)はユダヤ教指導者達に神への冒涜の罪で処刑されたキリストが、3日目の日曜日に復活したを祝う行事です。
このホーリーウィーク(イースター)は年によって日が変わりますが、基本的には「春分後の最初の満月の次の日曜日」としています。(以下引用)ーそしてその前の木、金、土にも
 木曜日はHoly Thursday:最後の晩餐の日
 金曜日はGood Friday:キリストが亡くなった日
 土曜日はBlack Saturday:キリストがお墓に葬られた日
と、それぞれの行事があり、この3日間とイースターを合わせた4日間が祝日となります。
この4日間には各教会や家庭でさまざまな行事が行われ、フィリピンのクリスチャンは熱気で行事を盛り上げるのです。
ー引用終了

がここボラカイ島は1年のうちで最もこむ時期。
うちは端っこなので空いてますがどれくらい混むかというと写真をご覧ください(笑)

boracayday17-6.jpg
※ステーション1周辺ビーチ。気持ち悪いくらい人がいる(笑)人で先が見えない


boracayday17-2.jpg
※これが中心街のステーション2の模様。人多すぎ

4キロ続くホワイトビーチは3つの船着場で分かれていて、大きなリゾートホテルのあるステーション1からdモールのあるステーション2ぐぐっと人が少なくなる安宿街ステーション3となっています
今日行ったことのないステーション1から3まで歩いてきましたがステーション1でも裏側の路地に入ると比較的安めの宿や食堂も見つかりとはいえ普段1600p(4000円弱)程度の清潔だけどボロ宿クラスでもこの時期はトップシーズン3400p(8400円ほど)‥やっぱり高い‥。


boracayday17-3.jpg
※ タホ 豆腐にカラメルとタピオカを入れた暖かいデザート 30p

boracayday17-5.jpg
※蜂蜜買いました。ハチ入り ハーフボトルで100p

boracayday17-4.jpg
※おうちの屋上 ここで朝ご飯食べてました きもちいい


その後ステーション2メインロード側にあるjasparというお店に。100pで二人分くらいあって普通のフィリピン料理が食べられました やっとまともにごはん食べられるとこ見つけた~これは嬉しい。

Jasper 詳細https://www.facebook.com/pages/Jaspers-Restaurant-Boracay/274557785949938
13506999_1070882729617012_6330658495609276650_n.jpg
※でかいのでシェアできます

フィリピン セブ ドゥマゲテ親子留学専門エージェントの panatagホームページ
http://www.pana-tag.com/
オンラインで”即”ご連絡panatag(パナタグ)Facebookページ※ページにいいねをするとすぐにご利用いただけます
https://www.facebook.com/syussaniwaipassport
旅と家族と日々のことについて書いてますブログ『出産祝いはパスポート』
http://yoqqyn.blog.fc2.com/


関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。