【DAY10】プエルトガレラからボラカイ島への行き方、陸路編 - 出産祝いはパスポート

【DAY10】プエルトガレラからボラカイ島への行き方、陸路編

【DAY10】2016.03.20

今度生まれても、パパとママのところに生まれるね、ってなんて可愛いこと言ってくれるんだ。
普段は朝9時から5時まで保育園。毎日の仕事に追われて全然ゆっくり構ってあげられないけど旅に出てしまえば24時間一緒。洗濯はするけど、ご飯も作ってないしやることって言えば遊ぶことくらいなもんで。
寝顔も可愛いなあ。食べて遊んで昼寝して‥1ヶ月なんかあっという間なんだよなあ。

day10boracay-2.jpg
※宿で仲良しだった二人。ジャスミン&ジェネリン。凪もジャスミンって名前が良かったそうです。アラジンのプリンセスと同じ名前だかららしい

移動日(途中)ミンドロ島プエルトガレラからボラカイ島への陸路ルート。
大きく分けて2つ、ルソン島バタンガスまで戻ってから船でボラカイ島近くのカティクラン港まで船で行くルート。
もう一つがプエルトガレラからcalapanカラパン〜roxasロハスまでミニバンを乗り継ぎ(今ココ)
そこから船で4-5時間かけてカティクランまで船で行くルート。

この辺りは他に手段がないため外国人は値段が妙に高い。calapanまでバン大人100子ども80p 1時間。(ジプニー80p)
calapan roxas子供 200p大人250p2時間。

事前情報だと180pだったけどそんなに払ってる地元の人はいないため多分半額位なんだと思う。子供代金は席を使うなら料金みたいな感じだけど値段を知らない外国人は値段fixみたいなかんじ。
ロハスについてからボラカイ(カティクラン港)までのチケットスケジュールは未定で24時間以内に5本位。
大人480p子供240pって書いてあるけどなぜか全員で1296pだった。人がたくさんいるのでこの時間にチケット買いに夜中2時くらいにうろついてるけど治安も普通。

day10boracay-1.jpg


day10boracay-4.jpg
※トライシクルとミニバン乗り継ぎお疲れ様のお二人。

チケット発売は船が出る1時間半前。だからなのかこのあたりの宿は○時間パックみたいな料金設定で高く質が低い。
ロハスからは色々な行き先のフェリーが出るためフィリピン国内から長距離バスがひっきりなしに入ってくる。
これはローカルの人のよくある移動スタイルでマニラからバスでやってきて船ごとバスに乗って他の島に移動する感じ。船の長蛇の列が夕方から止まらない。先が見えないほど並んでる。
今日はこのまま時間制の宿に滞在して早朝4時発(30分前にはam 2時と言われてた)モンテネグロ社の船で4-5時間。
ボラカイ島へのフェリー発着の場所カティクランまで移動する予定。
でもってカティクランからはまたボートからのホーリーウィーク真っ盛りの宿探し(結局予約しなかった)

day10boracay-5.jpg
※マニラ発カティクラン(ボラカイ)イロイロ(パナイ島)行きなど長蛇の列。バスのまま船に乗る


day10boracay-3.jpg


移動正直全然好きじゃないけど、陸路のルートは航路にはないワクワク感がある。情報は無ければないほどさらにわくわくする。今回まだ日本人には一人も会ってない。外国人旅行者(バックパッカーね)ってのはなかなか理解され難いところに楽しみを見つけるものらしい でもこの移動はかなり過酷‥子供たちだんだん無言です笑

フィリピン セブ ドゥマゲテ親子留学専門エージェントの panatagホームページ
http://www.pana-tag.com/
オンラインで”即”ご連絡panatag(パナタグ)Facebookページ※ページにいいねをするとすぐにご利用いただけます
https://www.facebook.com/syussaniwaipassport
旅と家族と日々のことについて書いてますブログ『出産祝いはパスポート』
http://yoqqyn.blog.fc2.com/



関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。