私たちのこと - 出産祝いはパスポート

私たちのこと

DSC09393.jpg

esyo chidaham (エショ チダー)
27歳当初3ヶ月の予定で単身メキシコへ。気が付けばそこは南米ボリビア時はすっかり1年経過し中南米を10カ国、さらに妊娠7ヶ月という筋金入りのウッカリ者。旦那とはグアテマラのヒッピータウン沈没中に出会い旅を共にしたいわば旅仲間。29歳で長男alma出産,31歳で長女凪出産。現在までに訪れた国は20カ国以上。英語力は皆無でフィリピン出国3ヶ月前までi haven't an appleという駄目さ加減。後、中学生用の英文法の本を3冊読み最近ではその英語力を武器に大使館に問い合わせたりしている。趣味はヨガ、料理、音楽、ベテランビギナーサーファーとして8周年目

長男 alma 4歳(アルマ)
スペイン語で『魂』の名前を持つにふさわしいジェネレーターかと思う程エネルギッシュな野生児。父親の仕事の関係で様々な文化や人種に触れて育つ。東日本大震災でライフラインが断絶した自宅より、思い立ってから24時間で出発したマカオ2週間の旅が初海外(当時2歳)元オリンピック体操選手やヨガ講師から絶賛される程の身体能力の高さを誇り、シルクドソレイユスカウトマンにスカウトされた経験もある。

長女 凪 2歳
長男almaのエネルギッシュさに一抹の不安を覚え、おとなしい子に育ちますようにとの意味を込めて凪。イカれた両親と、エネルギッシュすぎる兄、身勝手きわまりない家族に囲まれ手に入れた特技は処構わず眠る事。ものの1分で目を開けたまま眠る技術は他の追随を許さないグローバル基準。常に沈着冷静、理解力も高く、『都合の悪いときには言葉がわからないフリ』など2歳児とは思えない程の学習能力を備えている。渡航経験は兄と同じくでマカオが初(当時8ヶ月)

主人 ナリキ
ヒッピーな家庭で育ち旅と海を愛する自由な男。職業は大道具。職人気質で堅気な面もある典型的な江戸っ子。20代前半から時間があれば旅に出掛け、訪れた国の数は40カ国以上。長女出産時には2ヶ月の育児休暇を取得。当時2歳の長男almaと中部北陸1週間の旅を決行、2ヶ月の間に訪れた土地は4県15カ所以上にも登る。無類の音好きサーフィン好き。
関連記事

コメント

非公開コメント

早速読ませてもらったよーー!
 
知らなかったわ某ショップから姿がみえなくなって、
次はどこで働いてるんだろうな~?結婚でもしたのかな~?
くらいしか思ってなかったから
まさか、その後にそんな素敵な生活してたなんて!!

FBで再会してから聞きたかったことが解決したわ(笑)

フィリピンステイ応援してます。
怪我早く完治させてね。

そうだよね〜〜。いきなり店ごと消えたからね。
きったなくなって中南米ルンペンさながらうろついてたよw
FBのおかげで再会がたくさんあってかなり嬉しい
izuちゃんのサーフィンしかりhawaiフリークな面も知れたし
みんなの知らなかった一面も見られる

完治目指して怪我しないように楽しんできます◎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。