【祝★1周年】フィリピン親子留学エージェントのPANATAGは1歳を迎えました - 出産祝いはパスポート

【祝★1周年】フィリピン親子留学エージェントのPANATAGは1歳を迎えました


2015年にフィリピンドゥマゲテ留学専門エージェントとして産声をあげたpanatag・パナタグは12月にフィリピン親子留学専門エージェントとして生まれ変わり3/3で無事に1歳を迎えました。 留学をしてみたいというゲスト様、ロングステイをしてみたいというご相談のカウンセリング総数は昨年度126件,本当にたくさんのゲスト様にご利用いただきました。 本当に本当に、ありがとうございました。

2012年フィリピン留学の拠点としては無名のこの町に私たち一家は降り立ちました。当時語学学校は看板もない韓国系の学校がたったの1校、留学で訪れる日本人は私達以外誰一人いませんでした。 けれど2016年現在ここには韓国系1校+日本人系5校が構える留学拠点となり、昨夏は100名を超える日本人が滞在していたと聞きました
フィリピンが持つ英語環境のポテンシャルは目を見張るものがあります。それは詰め込み式一辺倒の英語教育とは違い、幼稚園の頃より英語ですべての授業を行う…といういわば国全体がインターナショナルスクールのような環境。フィリピンは語学習得を通じて世界を知るきっかけを与えてくれる最高の教室でした。そして、そこでの暮らしを続けるうちに自分が旅の中で気付いたような、旅するように暮らす楽しみをもっとたくさんの人に広めたい。そう思うきっかけになった場所でもありました。


teapot.jpg



私は旅に育てられました。
バックパックを背負って旅に出たのは27歳の時。仕事をやめてたった一人で旅に出ることについて、もちろん不安や怖さはありました。けれどそのころの私は本当に死んでしまうことよりも、死んだように生きてしまうことのほうがずっと怖かった。私はそれまでの他力本願な生き方をやめて生まれて初めて自分の人生を引き受ける覚悟をしました。多分これは子供を産んだことと並ぶくらい、自分の人生にインパクトを与えた出来事になったと思います。
そしてこの旅をきっかけに今まで自分にとって必要なだと思っていたもののほとんどが、重要なものではなくなりました。モノの見方が変わることで、同じ物でも全く違った世界になりました。またこれが今でも私たち一家が旅を続ける理由であり、子供たちに世界を通じて伝えていきたい本質の部分になります。

panatagの考えるグローバル教育とは多角的な視点でものを見られるようになること…価値観の多様性を知ることが、未来を選択する自由につながっていく、そう信じています。
長くなりましたが自分がこうしてここにいられること。一緒にいて、同じ時間を過ごした皆さま、友人、家族、全員が支えです。信じてくれて、支えてくれて、一緒に歩いてくれて本当にありがとうございます。一緒に過ごした時間すべてが私の大切な宝物です。
だから今出会ってくれた皆さまにも家族っていいな、ここにきてよかった。フィリピン留学を通じてそう思える時間を作り上げるお手伝いが少しでもできれば、そう思っています 。まだまだpanatagも私も成長過程。変化を恐れず、もっと柔軟に、もっと自由に。 エージェントという枠にとらわれることなく一人でも多くの人と一緒に、人生を何度振り返ってもまぶしくて特別な時間で埋め尽くして、もっと前へ、もっと未来に進めたらと思っています 。

とご挨拶をさせていただいたところ恐縮ですが3/5から4/10までPANATAGは長期休暇をいただきます
ご迷惑をお掛けいたしますが、アップグレードしたパナタグを楽しみにしていただければと思います
本当にいつもありがとうございます

PANATAG 安達由恵 2016.03.03

thankyou cookies


フィリピン セブ ドゥマゲテ親子留学専門エージェントの panatagホームページ
http://www.pana-tag.com/
オンラインで”即”ご連絡panatag(パナタグ)Facebookページ※ページにいいねをするとすぐにご利用いただけます
https://www.facebook.com/syussaniwaipassport
旅と家族と日々のことについて書いてますブログ『出産祝いはパスポート』
http://yoqqyn.blog.fc2.com/

関連記事

コメント

非公開コメント