【子供のためのフィリピン留学②】そもそも英語の為だけだったら何度も行っていないってお話 - 出産祝いはパスポート

【子供のためのフィリピン留学②】そもそも英語の為だけだったら何度も行っていないってお話

フィリピンに何度も行ってしまうのはもちろん英語のために行くのもあるけれど、ここにヤシの木と笑顔と、アジアの雑踏、熱帯魚と海の森。こどもたちと一緒に過ごしたい日常があるから。

フィリピンには80前後の言語があって(しかも全然違う)、TV、映画、学校の授業…そのほぼすべてが英語でカバーされています。現地の子供達は3歳まで地元の言葉で育ち、幼稚園から数学、ライティング、リーティングなどを英語で勉強しはじめます。生活の中で学べるから、まるで空気を吸うように国際感覚が身に付き、世界を意識しはじめます。

4歳で現地インターナショナル校に通学したアルマ(7歳)。2年間ほったらかした英語はすっかり無くなったと思いきや、拙いながらも私よりずっと発音よく使える英会話を駆使してフィリピン、韓国、ブラジル、イタリア、スペイン、イギリス、オーストラリア、ブルキナファソ、バングラディシュ、ジャマイカ、マレーシア、ロシア、中国、インド、アメリカ…その全ての国に友達がいて、中国語と韓国語、英語とスペイン語を聞き分けます。現在週2回オンライン英会話をやってます。
当時2歳→5歳になった娘はもうすっかりさっぱり清々しい程覚えていません。発音も普通。ただしインパクトある海外暮らしを経験しているので本人からやりたいと言い出しました。来年は幼稚園+語学学校のマンツーマンではじめて、skype英会話でフォローかなと考えてます。
語学習得の鍵はあせらないこと、モチベーションをキープするコツはちょっと背伸びすること、楽しい体験をすること。

そうそう、この間読んだ本にモノを買うときで一番幸福度が高いときってお金を払うその時までなんだって書いてあった。そして体験や経験にお金をかけた人程幸福度が高くなるっていう研究結果もでてるみたい。
ただひたすら楽しくて幸せな時間のため私達は旅をする
バックパッカーの私が、親子留学のエージェントをはじめたのは
もっと沢山の家族が幸せな時間を過ごすきっかけを作りをしたかったから。
おでかけサイトでもなんでもよかったけど、英語を絡めた方がきっとみんな背中を押されて行き易くなるだろうっていう理由付けなだけ 笑(もちろんカリキュラムがテキトーだってわけではなくそこはプロにお任せしてます)
ほら、絶対親戚や友達にフィリピン行くって言ったら止められるけど子供の英語のためって言ったら
『羨ましい』とか『意識高い』って早変わりするから…理由は大切だよね 笑
こんなちっちゃいエージェントでも本当に嬉しい事なんですがなんだかんだで毎日連絡をもらいます。
そしてうちに連絡をしてくれる人たちはそういうところを共感してくれる方が多いからみんなすごく楽しむのが上手な方が多い気がする。今までご連絡くれた方半年で100人くらいいますがカウンセリングも全部楽しくてもちろん全員覚えてますよん。いやもうほんとカウンセリングもゲストの方も大好きです。
さあ、明日は連休最終日〜寝よ。




マイケルノートン 幸せを買う方法


フィリピンドゥマゲテ 親子/キッズ留学のpanatag FBページ
https://www.facebook.com/syussaniwaipassport
panatag(パナタグ)ホームページ
http://www.pana-tag.com/
ブログ
http://yoqqyn.blog.fc2.com/
関連記事

コメント

非公開コメント