【世界の留学事情】英語はフィリピン、インドでIT留学!? - 出産祝いはパスポート

【世界の留学事情】英語はフィリピン、インドでIT留学!?


【インドのシリコンバレー バンガロール】
フィリピン(とマルタ島)は英語留学、グアテマラ(とエクアドル)はスペイン語留学が盛ん。
そして今インドではIT留学が盛んらしい。

グアテマラで一緒に暮らしていた友人が、インドのバンガロールに移住して2年くらい
夫妻でIT系の会社を立ち上げたそう。その友人から面白い話を聞いたので少し調べてみました
最近インドではIT留学が流行っているらしくフィリピンで勉強した後
バンガロールでプログラミングを勉強する人や企業が増えているらしい。
聞くとIT大国インドのバンガロールはインドのシリコンバレーと呼ばれているそう
インドで勉強するメリットはフィリピン留学と同じく集団ではなくマンツーマンで格安に勉強出来る点
プログラミング基礎コースに必要な授業時間、1か月80時間で10〜15万円程度。
ただフィリピン留学と違って寮滞在3食付きって訳ではないので家を借りて生活するらしい。
このあたりはスペイン語留学と一緒(それともフィリピン留学が特種なだけ?)
インドで学べるものはリシケシュのヨガ留学くらいと思っていた(偏見)けれど当たり前と言えば当たり前か


bangalore.jpg

【本場じゃない場所で学ぶメリットはコストパフォーマンスだけじゃない】

そもそもフィリピン留学が人気が出たきっかけは韓国が火付け役でそのため170以上ある語学学校の9割が韓国系とも言われる。(半数以上が小学生!)イタリアマルタ島の英語留学はフィリピン留学よりも少し高くつくけどヨーロッパの非英語圏からの留学生が多いと聞く。ヨーロッパ系の英語なまりに慣れたければマルタ島も面白そう
現在世界で英語を話す人の7割が非ネイティブといわれ、世界の流れとしてはむしろ非ネイティブがメインストリーム。つまりジャパングリッシュを恥じる必要もなければ、むしろその多様性に対応する必要性のほうがずっと高いということ。
その昔グアテマラでスペイン語語学学校に通っていたのだけれど、そこではヨーロッパ系からアジア系の学生まで幅広い人種が学んでいた。同じスペイン語でも中南米のスペイン語も国によって方言や違いがある。
まあそうは言ってもグアテマラで学んだスペイン語でも問題なく会話は出来るので問題は無いのだけれど。


【勉強だけじゃない、遊学のススメ】

語学ではないけれど、コスタリカではサーフィンを学ぶことができる。
ポイントの多さに加え、バラエティに富んだ波質。コンスタントな波が立つ場所だって独り占め出来たりするのでビギナーが学ぶのに海外練習は結構オススメ。(正直2か月毎日やってまともに立つのも難しいスポーツ/ショート)
まずはサーフショップかたくさんあるハコ(JACO)という町で板を調達し、あとはバスに揺られて太平洋側とカリブ海側でサーフィンを楽しむ。サーフ大国らしく長距離バスにサーフボードを詰む場所が用意されていたり、海沿いの宿にはサーフボード置き場も用意されている事からコスタリカにとってサーフィンが主要な観光資源であることがわかる。もちろん自然も素晴らしい。のらナマケモノも何度か目撃したが、バス停に落ちていた時はかなり驚いた。(座っていると言うより落ちてたのほうがしっくりくる)話は飛ぶけどタイでマッサージを学ぶ人も多い。

Costa-Rica-Map1.jpeg
※コスタリカサーフポイント map



世界で学ぶメリットは安いだけじゃなくて、世界中に友達が出来ること
そこで出会った友人が本国に帰ってビジネスをはじめたりして、それが後々自分のビジネスパートナーになったりなんかもする。かくゆう私も時々日本のマーケティングやリサーチのお手伝いをしています。
なにより気のおけない友人達とこうやって繋がっていられるのはとても楽しいし、ときおり日本にも遊びに来てくれて子供達にとってもいい刺激になる。



海外に出る為に、昔は交換留学や大学への進学以外は行っちゃダメだ!なんて本気で考えていて
お金持ちでも努力家でもなんでもない自分には無理なんて思っていたけれど、最近ではワーホリや、旅ブームのおかげで別に理由なんかなくたって世界に出ればいいんだと知った時には大分楽になった。
それどころか、こうやって世界を歩いているうちに自分の出来る事が見つかったりもするかもしれない
ダーウィンの言葉にもある『この世に生き残る生き物は、最も力の強いものか。そうではない。最も頭のいいものか。そうでもない。それは、変化に対応できる生き物だ』というのだって柔軟性の重要性を説いている。歩いているうちに自分にフィットするものを見つけることも、新しい環境に適応していく事も、生きる上ですごく大事なスキル。どこでもどうやったって生きていける。そういう逞しさが身に付く海外留学のススメでした


私の世界を広げるフィリピン留学 ドゥマゲティ親子/キッズ留学専門エージェントpanatag FBページ
https://www.facebook.com/syussaniwaipassport
panatag(パナタグ)ホームページ
http://www.pana-tag.com/
ブログ
http://yoqqyn.blog.fc2.com/


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。