【超迫力!動画アリ】day 16-17 ヨガとジンベイザメウォッチング&スミロン島情報 - 出産祝いはパスポート

【超迫力!動画アリ】day 16-17 ヨガとジンベイザメウォッチング&スミロン島情報

day16-6 のコピー
※スミロン島

2015 08.09&10【DAY.16-17】 ホエールシャークウォッチングの巻
昨日は朝から宿のゲストさんと一緒にヨガをしました。ここフィリピンはまだヨガが日本程定着していないのでドゥマゲテでヨガをする機会というのはあんまりありません。以前もマット見つけるだけで大変でしかも見つけた所で1200pもしたのでもったいなくて購入出来ず。結局キャンプ用のマットを使用してました。
先日もドゥマゲテにあるヨガスタジオを見つけて行ってみたのだけれど、1か月に1回しかクラスが無いみたい。
セブやマニラにはあるんだけどヨガの先生なんでいないんだろう
なので宿のテラスにマットをひいて、DVDが先生(笑)結構シュールな光景でした



day16-10 のコピー
※ヨガクラスがあると聞いて行ったnatural spa,マッサージオイルやソープなんかも売ってました

本当は昨日から韓国系語学学校locsin.st language academyでマンツーマンレッスンの予定でしたがまさかの手足口病で学校にご迷惑をおかけするわけには行かず、残念ながらキャンセルの運びとなりました
通い専門のこちらは(寮もありますが)panatagからのご紹介ですとなんと1時間200pという格安価格で授業を受けることができます。
オーナーmatthewは日本語も完璧。先生や生徒さんもとても仲がよく、小さいけれどとても良い学校です。

【オスロブへホエールウォッチングに行こう】

とはいえ痒みも発疹も軽快気味。天気がいいとじっとしていられない病にかかってしまいました。
人生3回目のジンベイザメウォッチングに行ってきました。こちらはセブ島南部オスロブと呼ばれる野生のジンベイザメが集まるエリア。ドゥマゲテ(宿の)玄関出てから45分のまさにマリンサンクチュアリ。子どもたち何回来ても大はしゃぎです。浮き輪とゴーグルがあって、水に顔をつけられさえすれば4歳くらいの子でも十分楽しめますよ※2歳で入れたときは浮き輪が破れて急遽ベストだったので号泣。朝の11時にエントリー終了なのでドゥマゲテの港には朝7時までには行きたいとこです、早い方がジンベイが沢山見れますよ

day16-12 のコピー
※ジンベイに会う為のレクチャーを必ず受けます。とてもデリケートな魚のため触ってはいけません

day16-5 のコピー
※船の人:それでははじめまーす。ゴツッ!!!(ぶつかってるーー!!!!!!)

day16-11 のコピー


今回はそこからさらに足を伸ばしてスミロン島へも行ってきました。
オスロブから見える距離にある、白浜リゾート。島全体がホテルのリゾートになっているらしいのですがダイビングやビーチ遊びにも人気の離島。オスロブから5〜10分程度の距離にあります
ということで今日は朝4時起床で頑張ったので7時半に寝てしまいました(笑) 
ああ〜フィリピンって来る前イメージ悪かったけど、ホントにキレイでとっても楽しい。宿もファミリー向けが多いので思いの外家族向きだと思います

day16-3 のコピー

day16-2 のコピー

day16-9 のコピー



[広告] VPS


ドゥマゲテからオスロブの行き方
セレスバスターミナルかパブリックマーケットからsibulan行きでsibulan港まで(20pくらい)
sibulan からliloanまで30分に一本船あり※2種類アリ、50pくらい
セレスバス、セブ行き南回りでリロアンから tanjuan(タヌアン)まで20分※オスロブかホエールウォッチング行きたいって言えば伝わります13p〜 エントリーは11時まで
ホエールウォッチングはシュノーケル1000p,スミロン島は往復1500p。
スミロン島に関してはビーチのある場所と、シュノーケルのポイントは違うのに到着後一旦オスロブに船が戻ってしまうので両方行きたければ事前に交渉する必要がありました。シュノーケルポイントは海からドボンのスタイルなので休む場所は船以外ありません。ビーチは狭いけれど白砂でとても綺麗で流れもキツくないの子供にオススメです。お店等はないので飲み物は持参で!このあたり周辺はドゥマゲテが一番近いATMはなので注意。(1万円を2500pで交換してもらってる人を見かけました、ひえー)ランチはオスロブ周辺の食堂で食べる事になります スミロンのホテルは宿泊客のみ立ち入り可


day16-7 のコピー
スミロンに行くつもりなかったのでお金がなくなり、地元の人にバイクで地元の食堂に連れてってもらったの図
ドゥマゲテ戻った時、残金8p(21円www)
関連記事

コメント

非公開コメント