【DAY6】幼児と一緒に珊瑚や魚を見る方法 in フィリピン - 出産祝いはパスポート

【DAY6】幼児と一緒に珊瑚や魚を見る方法 in フィリピン

DAY6-4.jpg
※LUCKY DIVE SHOPのミカさんと、かずちゃん♪ドゥマゲテで会うのは2年ぶり!

その日も朝から移住組のファミリーさんが遊びに来て賑やかな日でした
私達が滞在している宿 la fusion(※25ドル分クーポンはこちら!)はお庭が広いのでいつも子供達はウサギやカエルを追いかけたり、ヤモリを追いかけたり、水遊びに精を出したりととっても忙しそうです。お庭付きの宿っていいよね


DAY6-14.jpg


お昼からはドゥマゲテにある老舗ダイビングショップ、LUCKY DIVE SHOPの新(あたらし)さんのおうちにお泊まりに行く事に。一人娘のかずちゃんは生まれも育ちもフィリピンのトリリンガル。
2年前、プリスクールでアルマが同級生という縁でずっと仲良くして頂いています。
おそらく日本人が殆どいなかった時期からこのドゥマゲテでずーっと暮らして来たドゥマゲテ日本人界の重鎮(笑)
何食べたい?の問いに日本食!
毎回ミカさんが作ってくれるごはんに夢中な私達
じゃお魚屋さんいこっか。と家の前のfish marketへ。
ここdauinは魚を水揚げしてすぐの場所なので時々魚が生きてたりもします。
以前はお魚だけだったのが、パン屋さんと、お肉屋さんまで出来ていてさらに便利に。い〜な〜〜この生活。
南国だから淡白な魚が多いのは承知だけど、新鮮には敵わないよね



DAY6-6.jpg
※魚屋、ちゃんとさばいてもらえますよん 



夜は手巻き寿司。子供は子供同士、私はミカさんと話が弾む弾む。
以前フィリピンに来てからすっかりシュノーケル(浮き輪とゴーグル)にハマったワタシ
そろそろダイビングのライセンス(open water 誰か一緒に潜れば海に入れるライセンス)取りたいと言っていたのですが
どうも15000p程で取れちゃうらしい。正直もうちょっと安くでライセンス取れる場所はあるけれど講義が英語で(汗)
ダイビングのライセンスだけは日本語で受けたいのでライセンス取るなら絶対ここフィリピンと決めているのです。
てことで次回ここで絶対取る。
子供が一緒だとなかなか潜れる機会は少ないかもしれないけど、フィリピンはダイビング安いし
海が綺麗だからもっといろいろ潜りたい。フィリピン来て、潜らずに帰ったら半分くらい損しますよ!
サーフィンもダイビングも出来たらきっともっと海ばっかになっちゃいそうだけど
いつかハンマーシャークの大群を下から見たいなあと思ってるんです(あとマンタ)


hammerhead-shark03.jpg


次の日、一緒にdauinのビーチでシュノーケルをしてきました。
そこはビーチエントリーでものの5メートルも行けば綺麗なサンゴとお魚を見ることが出来るので子供と一緒に遊ぶにはピッタリ♪
ところで私達のシュノーケルはシュノーケルではなく浮き輪とゴーグル(笑)
ラッキーダイブひとり娘のカズちゃん、7歳にしてすでにシュノーケルでスイスイ(爆)
珊瑚やっぱ大好き〜!!!
でもこの日は寒くて結構早めに上がって来てしまった。子供達まだまだ遊べそうだったけどね

DAY6-12.jpg
※なぎのゴーグル姿、何か見てもまんじゅうみたいで笑ってしまう


DAY6-2.jpg
※dauinのシュノーケルポイント 場所はdauinのチャンギで降りて海に行けば看板あります


DAY6-3.jpg
※泳いだら、食べるよね〜〜〜
LUCKY DIVE SHOP インフォメーション
ドゥマゲテで一番古くからある日本人経営のダイビングショップ。
船も、器具もすべて自社で管理。ドゥマゲテで安心してダイビングを行うなら絶対ココ!
ナショナルジオグラフィック2012ベストオブイーストアジア 第一位のapo島ではギンガメアジのトルネードが見れちゃうかも!
10歳からダイビングもできるとの事なので興味のある方はぜひご連絡下さいね。
この辺りはダイビング天国、水族館では体験しきれない一生ものの経験をお子さんとご一緒に。
人気店なので早めのご予約をおすすめします★

関連記事

コメント

非公開コメント