【私はアジア人を育てたいんです】DAY4 フィリピンに移住したご家族様のくらし - 出産祝いはパスポート

【私はアジア人を育てたいんです】DAY4 フィリピンに移住したご家族様のくらし

DAY4-4_2015090709272602c.png


朝からpanatag第一号のお客様、ミレイさんとそのお子様,それから昨日も遊びに来てくれたお二人とそのシッターさん、語学学校SPEAのオーナー松岡氏とまた再会!子供がいっぱいのスタートです。
たったひとりで移住を決意されたミレイさん。現在移住半年目に入ろうとしています。
上のお子様は語学学校SPEAで語学学習を重ね、名門シリマン幼稚園への試験を突破。
クラスは友達も沢山出来て毎日楽しんで通われているそうです。良かった!

※ST PAULの食堂でM様お手製日本食ランチをごちそうになりました


お昼からはまたブログを通じて知り合ったM様のご招待でミッション系の学校st.paulへ。
全て子自身で手配されての留学は、なんども挫折しそうになりながらそれでもお子様達の環境を整える為に
、下見や入学試験、手続きの為になんと半年で4回も渡航されたとか。
小1、小5、中1のお嬢様たちを連れてどんどん現地に溶け込む姿は見ていて本当に気持ちがいい!
『ワタシおなかを掴むの得意なんです…』いたずらっぽく笑うM様。日本人、フィリピン人、韓国人…人種を越えて周りにはいつも大勢にかこまれて、まるでドゥマゲテのお母さん!
2ヶ月とは思えないほど街にも詳しく、お嬢さんたちもびっくりするくらい英語力がしっかりしてる。
「日本にいた時は娘たちすごくシャイだったんですが、フィリピンの人たちは明るくてすごく優しいのですごく社交的になりましたね。中略ー最終的には私、子どもたちをアジア人に育てたいんですよ」
ここに来ているお母様たちが口を揃えて言うのは、やってもらうのを待ってちゃダメ。
自分でたくさん歩いて話しかけていけばどんどん可能性は開くということ。

夜にはこちらに移住型留学をされている日本人の集まりにご招待していただいてツミレ鍋をごちそうになりました。
そこではなんとまたうちのブログを見てdumagueteにいらっしゃったというシリマン大学の学生の方ともお会い出来ました。ここに来てありがたい程たくさんの方が私達の事を知ってくださってる。ブログをやっていて、読者の方と直接お会いできる機会はそうそうないのですごく感激しています
しかもM様の友人のフィリピン人兄弟。日本に友達がいるんだ。と話していたら…
なんとうちの旦那さんの友人で自分の友人の彼氏さんでもありました。
一応人口10万人の町なのに世界が狭いっ(笑)道を歩けば知り合いに当たるdumagueteってそういう町です。


DAY4-1_20150907092647a48.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。