【DAY1】セブオススメ安宿情報とフィリピン親子留学への道のり - 出産祝いはパスポート

【DAY1】セブオススメ安宿情報とフィリピン親子留学への道のり

day1-3.jpg
※ホテルexpress inn mactanレストランにて。部屋が狭くてTV見るくらいしか無いのでいつもここにいた

 
【DAY1】7月26日
2015PANATAGドゥマゲテサマーキャンプの為、2年ぶりにフィリピンに向かう朝
緊張しながら、出発。
電車を乗り間違えて3回も乗り換えするハメになる。
セブパシフィックが発着する新しくなった成田空港TERMINAL3は広くて綺麗、そしてとても遠い
カフェラテと水、あんまり美味しくないサンドイッチ2個で1380円
子供達2人は飛行機も手慣れたもので、席に着くなりさっさとシートベルトをしてさっさと寝てしまう
セブまで4時間半。


到着後まずはATMで現地通貨を引き出し、
現地携帯会社globeのカウンターであらかじめ調べてあったプロモに入りたい旨を伝え、
日本でも使っているsimフリー携帯NEXUS5にsimを挿す。
globeはプロモがカスタム出来るらしくあらかじめプロモーションコードを取得していく必要がある。
今回は30日間で20分の通話(globeのみ)、250回分のテキスト(all network)ネットは奮発してアンリミテッドで1293phpのものをお願いすることにし……

day1-2.jpg
※プロモについては各携帯会社HPでチェックすべし



…え?……1500p??

とカウンターのおねえさん達はこんなプロモ知らないからこれがいいわよ。
とglobe縛りのアンリミテッドコール、アンリミテッドテキスト、アンリミテッドサーフ(ネット)の最強コンボを1500pで勝手に話を薦めてくれました、日本より高ぇ(泣)
注釈)プロモは安いけどsmartやsunなど他の会社にメールや電話が出来なくなる(テキストは1p,コールは忘れたけどバカ高かった気がする)よって現地の携帯はsimを入れ替えて使ったりデュアルsimと言われる2枚simを挿す事ができる携帯が沢山売っている
いかしかたない。英語で説明しきれない自分が悪い…(泣)


気を取り直してtaxi乗り場へ。セブのタクシーは黄色と白色の2種類があって、黄色は安全だが高いらしい。
ということでホテルまではもちろん白色チョイス…

………またやってまったぁ!

黄色をチョイスしました。なんでか知らないけど、わざわざお前は黄色か?と聞いて念には念を入れて高い黄色いタクシーをチョイス。なにしとんじゃわれぇ!
初乗り代金30pも違うらしい。セブのバカ!私のバカ!
通常白色のタクシーはマクタン半島内で100p以内、セブシティまで出て150p以内みたいなかんじらしい。
けどマクタン半島内でも138pという大盤振る舞いをしてしまった


ちなみにざっくり今回はほんとに乗り継ぎのための宿泊だったため、最低限の設備で安くて近いとこにしたので
マクタン半島内で一泊することにしたのですが
そういう人にはexpress innオススメです。周りにレストランもないし、ホテル内でご飯食べて次の日朝出発みたいな人向け。部屋は暗くて狭いけどトイレとシャワーとベッドが清潔ならべつにいいって人に。ダブルで2000円以内で泊まれました。※直接予約よりエクスペディアのが1000円安かった

しょっぱなから結構やらかしましたが、まあ携帯電話は使いたい放題だしいいよね。今回は



day1.jpg
※成田空港にて






フィリピンドゥマゲテ親子留学/移住専門サポートPANATAG
ご相談は完全無料。お気軽にどうぞ
 


関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。