死にたいっていう母に、 いつもかける言葉が見つからない - 出産祝いはパスポート

死にたいっていう母に、 いつもかける言葉が見つからない

i just want to live my life...

毎日を生きること、死ぬと言う事

母は、苦しんでる
骨が溶ける病気だ
寝たきりで、痛みだけの、口を開いても辛いと痛いだけの24時間、365日。
30分間隔に1回モルヒネを打ってもあまりの痛みに次の30分まで持たないらしい。
病院の先生は、あと1年は死ねないだろうと言っていた



想像しただけでも理解なんかできるわけないのが分かる。
私なら、死にたい。
私なら、家族や、友達をを集めてさよならを言って集まりたい。
お葬式よりパーティーがいい。
実際の死よりも死にそうなほうがもっとリアルだと思った。
日本に安楽死があればいいのにと思う。
ー安楽死(あんらくし、英語:euthanasia)とは、患者本人の自発的意思に基づく要求に応じて、患者の自殺を故意に幇助して死に至らせること(積極的安楽死)、および、患者本人の自発的意思に基づく要求に応じ、または、患者本人が意思表示不可能な場合は親・子・配偶者などの自発的意思に基づく要求に応じ、治療を開始しない、または、治療を終了することにより、結果として死に至らせること(消極的安楽死)である。

倫理観から無理だと言われても、末期がんで、死ぬ事が分かってて、苦しんでる人に苦しみながら死んでくれとしか言えない倫理観って一体なんなんだ?
原発の事も、辺野古のことも、世界の被災地の事も、本人の気持ちにはなれない、叶わないといつも思う。
私は可哀想だな。大変だとか思うけど、毎日じゃない、24時間思えない。
だから本人の声を一番大切に出来ればいいと思う。
誰も傷つかずに喜ぶ人が増えるならそうしてほしい。なんで出来ないんだ?



OHT88_bieinoasa-thumb-815xauto-15651-1.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント