長期で家を空ける手続き 旦那の仕事編 - 出産祝いはパスポート

長期で家を空ける手続き 旦那の仕事編

半年間家を空けるという事は、色々手続きが必要です。ということで今回は旦那のお仕事、契約の解約編。
電気水道ガスの現代3種の神器からはじまりインターネット、固定電話、携帯電話、税金対策居ない間の郵便の転送先、車の保管先などなど。

ガス&水道は電話一本で希望の日付を言って休止すぐOK、次は電気…電気腹立つわー年間契約した覚えも無いのに通常年間契約してるらしく解約もさせてもくれなくて基本料払って下さいはないでしょう。でもそんな契約した覚えは無い。の一点張りで無理矢理解約。携帯電話も四年使ってりゃ十分機種代払ってるはずなのに更新時期まで時間があるので一番安いプラン(800円×2人分×6ヶ月)のまま半年間払う。勿体ないけどしょうがない9600円…にしても一年に一回しかやめられないってどういうことよ。
インターネット!今回うちが一番やっかいだったんですが8月に引っ越した際どうせ出発時解約しなければいけないのでフィリピンで使えるポケットwifiにかえようかと思ってたんですが
『すぐ解約されてもお金は一切かかりません』って言っていたのでまたauにプランに入ったんです、が!
『1年以内の解約は1万円です休止時も基本料がかかります×6ヶ月』わりゃー!!!
『確認した上に、もしお金がかかるなら解約しようと思ってたんですけど(怒)』
すみません、手違いで…とかなんとか。そのお金でsimフリーのポケットwifi買えちゃうじゃん!結局色々なたらい廻されて月500円で手を打った。500円×6ヶ月で3000円なり。それでも悔しい。払いたくないお金だよ全く…。
インターネット、固定電話、携帯電話の解約と休止も各種キャリアで。居ない間の郵便の転送先は郵便局。1年間は転送してくれる。車の保管場所の確保に税金対策の為に住民票を抜く(年末年始に居ない方は絶対。次年度の住民税無くなります)居ないのにお金かかるのって嫌ね〜、こういうの多すぎる!なんでやめるのにお金かかるの?しかも全部万単位…

さー冷蔵庫の中身を綺麗にしてですね、食器もキレイにしまいまして。いよいよ明日出発です。
※ここで一言注意。冷蔵庫ギリギリまでつかうのは危険。帰国したらカビまみれになってました。早めに電源切って、乾燥させて保管がベター。何が起きたかは帰国編をお楽しみに。
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。