千葉に嫁に来て一番好きになったテーマパーク『房総のむら』 - 出産祝いはパスポート

千葉に嫁に来て一番好きになったテーマパーク『房総のむら』

千葉といえばディズニーですが、個人的に葛西臨海公園の水族館(都内)もお気に入りで何度か行ってます
テーマパークって面白いですよね
地元愛知では明治村っていう明治時代をテーマパークにしたところがあるんですが、
明治ってちょうど西洋と日本の交じった時代だからデザインがすごくモダンで服も建物も本当に素敵なんですよね
フランクロイドライトがデザインした帝国ホテルの正面玄関とロビー部分もあって
ミュージアムショップで当時ホテルで使われていたライトデザイン×ノリタケのカップなんかも買えるんですよ

明治村31
※明治村 フランクロイドデザイン 帝国ホテル正面玄関


そして最近はじめていって面白かったのが千葉県印旛郡にある体験型博物館『房総のむら』
古代から現代までの衣食住の移り変わりを体験できる博物館なんですが
ここのワークショップがすごいんです!


はた織り機でコースター作ったり、本物の鍛冶屋さんが来てて板金(炭入れて金槌でたたくやつ)やったり、
竹馬したり、モナカつくってたべたり、落花生収穫したり…と、とにかく遊べます
しかも県の博物館だから入場料も体験料もとても安い。

01book.jpg
※中は広く、緑も多く綺麗にしてある

02bbk.jpg
※機織り体験/100円

35book.jpg
※色が選べます

47book.jpg
※でんでん太鼓つくり/200円 昔ながらの工具を使いながら竹を切る所から始まります 

23book.jpg




急に思い立って行ったので何の予備知識もなくお邪魔しましたが
こんなに素敵だなんて知りませんでした
そこそこ広くて遊べるので外国人のお友達を連れて行っても喜んでもらえるかもしれませんね





関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。