アルマ遠視性乱視と診断される - 出産祝いはパスポート

アルマ遠視性乱視と診断される


先日アルマが突然目が痒いと言い出した
白目がゼリー状に腫れ上がり、眼球が動かない程に
うぎゃぼhjgjgsるいえわお(声にならない声)!!!!
何ソレーーーーー!!!!!

慌てて病院に行くと、なにかのアレルギー症状でしょうとのこと
一日程ですぐ収まったけど、マジでビビる。
しかしそこで偶然発見された遠視性乱視という病気
3歳児検診のときに1.5ほどあった視力が0.6にまで落ちているとの事でした
遠視性乱視とはその名の通り遠視と乱視が混ざったもので
放っておくとコンタクトやメガネ、はたまたレーシックを受けても
視力が出なくなってしまうという弱視の危険性を含んだ先天性の病気です

目っていうのは遠くのものを見る時に脳に景色の信号を送っているそうなんだけど
小さな頃から視力が悪く正しく脳に信号が行かないと
脳はその信号を見た事がないため退化してしまい
いくらその後メガネで矯正しても視力が出なくなってしまう(いわゆる弱視)そうなんです。
その為、脳のトレーニングとしてメガネで矯正して脳に正しい信号を送り続けてあげることにより
視力が出るようになるらしい。です。(うろ覚え)


正直あの綺麗な目を隠す事になるなんて、ってすごく落ち込みましたが
早めに気付いて矯正してあげる事により治るものなのでむしろラッキーなんだそうです。
これによりあるまはただのサルからメガネザルになります。
くっそ、絶対イケてるメガネ買ってやる!


almito.jpg






関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。