関東近郊で行く 外国人をおもてなしの巻 Vol,2 天然村に泊まる 南房総編 - 出産祝いはパスポート

関東近郊で行く 外国人をおもてなしの巻 Vol,2 天然村に泊まる 南房総編

minij9.jpg
※天然村のテラスにて朝ご飯


vol.1富士山編からの続き。
見晴らしのいい景色の中でBBQ,
満天の星空を見ながらビール。
気の置けない仲間との楽しい時間。
キャンプも大好きだけど、次の日とか後片付け大変だし子供が小さかったりすると
もっと身軽な方がいいときもありませんか?とくにうちサーフィンもしちゃうから、
海セット山セットの片付けって結構大変でついでに洗濯物とかも増えるし…ねえ?
別荘欲しいなあ…とはいえ普段使わない家って管理も大変そうだし、
なによりまずは自分の住む家。
投資や節税目的じゃ無い限り庶民にはやっぱり高嶺の花です

余裕が無いならムリしなければいい…しかし諦めるのはまだ早い
無ければ貸してもらえばいいのです。
自分が本当に欲しいのは”別荘”ではなくて”別荘での生活”ですよね
これは誰にでも出来る週末休暇のススメ


ここは本当に本当に内緒にしておきたい宿なんだけれども…
宿の大ファンとしてはやはり書くべきと思い書きます
ニックの彼女Minji(ミンジー)が日本にやってきました
彼女は普段韓国の釜山にある市役所で働いており、
日本のアニメが大好きでアニメで日本語を取得してしまった
という剛力彩芽似の色白カワイコちゃんです
2泊3日なのに小型のスーツケース2つにバックパック姿で現れ随分と荷物多いと思ったら…
全部うちへのお土産でした

minji11_201405281759524fb.jpg

『ゼンブワタシが好きなおかしデス』
ってアルマには恐竜関連のグッズ、凪にはヘアピンやシールのお洒落グッズ。
私にはネイルとオーガニックコスメのセット
成紀には悩んだ挙げくであろうデザインフラワーベース(笑)
韓国海苔20個マッコリ6本、柚子茶、コーン茶。
ごまとくるみと玄米のお茶などなどスーツケース2個分のお菓子に巨大な恐竜のビニールドール…
狭い我が家のリビングはハングルに占拠されました(笑)
※すでにnickからもAUS土産が届いてます
オーガニックや健康志向の私のことまでリサーチ済で韓国からわざわざ持って来てくれたのです
なんてステキな気遣い!スーツケース一杯のお土産って…!イカス!
これから海外に行く際にはぜひこれを見習ってスーツケース一杯のおかしを詰め込んで行こう。
と心に決めました


さて、毎度の事ながら予定は何も立てていません
昼過ぎにminzi到着、なのに今からどこかいこうという話になりいきなり宿探し(笑)
minjiがサーフィンしてみたいというので、千葉の南房総に行く事に。
宿はいつも泊まりたいと思いながら近場過ぎてなかなか泊まる機会のなかった天然村に決定
ここは地元で採れた国産材、壁は漆喰、出来るだけ釘すら使わず
徹底してオーガニックであることにこだわったオーガニックハビテーション
普通の宿とは違い、田舎暮らしを満喫するといった趣旨で共用のキッチンにシャワー(お風呂無)、
洗濯機なんかもついている全個室のゲストハウススタイル
共用スペースも緑一杯のテラスもキッチンも木の香りで一杯のステキ宿なのです

minji13.jpg
※桜のシーズン

minji6_2014052817593297c.jpg

minji5_201405281759311e0.jpg
※周りは山

RIMG0141.jpg

minji10_20140528175952ca0.jpg

minji2.jpg
※ひろーーーーーいリビング。とても気持ちいい

minji1.jpg
※キッチンは完全業務用使用で冷蔵庫も業務用。ここで作られたお味噌や醤油も自由に使わせて戴けます!

minji3.jpg
※巻き寿司と豚汁パーティー♪

茨城にある不動産屋さんの社長の趣味で作られたと言うこちら
なんとひとり3000円!
しかも、前日16時までに予約すると(じゃらん)2500円!
子供布団使わなきゃ無料!!!

うちが貧乏っていうのもありますが…この週末別荘生活を続けるには
あくまで金銭的に負担になってはいけないので安くなければいけません
週に一回は、思いきり深呼吸出来る場所で体を動かして遊ぶ
こころもからだも健康第一、週1くらいはすきなことして生きていたい
それを増やして行くのが今後の目標

かなり分かりにくい場所にありますが、すがすがしい空気に木の香り。
夜には満点の星も見えるしBBQが出来るし、
ピザ釜なんかもあってそこで採れたお野菜を食べる事も出来ます(要予約)
まさに管理不要、週末別荘にうってつけの物件です。
ここは本当にオススメ中のオススメ。
ただこの時他にお客さんが1名しか居なかった(会ってない)ので貸し切り状態で
すごく居心地が良かったのですが大勢になってくるとキッチンとか、
シャワーとか煩わしいと思う方は居るとおもいますが
そこはあえて仲良くなって一緒に楽しむか、平日とかオフシーズン狙いをお勧めします

時期選びも旅の達人には重要ですよ〜
雨は宜しくない


minji4_201405281759307a1.jpg
※個室スペース ここにもミニキッチンと洗濯機とシャワー室があります

DSC01298_201405281759096c2.jpg
※実際の個室 ロフト付


南房総にある鴨川市は1〜3月を除いてほぼ毎週のように通っているいわばわたしたちのホーム。
私たちの住む船橋市から車で約2時間のドライブでつきます
晴れた日は海と山が美しい移住者も多いサーフスポットなのです
(千葉と言えば九十九里が有名ですが砂が黒いので千葉に来る機会があればぜひ鴨川や館山の方まで足を伸ばして見てほしいです)
時間一杯にチェックアウトして次の日はサーフィン。
その日は並も小さく初心者ニックにはちょうど良い波

DSC01321_20140528175912b72.jpg

DSC01322_2014052817591368f.jpg

DSC01334.jpg
※左 minji 右 Nick(笑)

DSC01340_2014052817591578d.jpg

DSC01348_20140528173251718.jpg

IMG_0770.jpg

私達なりのおもてなしは、自分たちの好きな時間を共有すること
いつだって旅の一番の思い出はどこへ行くでも何をするでもなくて最高の仲間と過ごす時間
そこに美味しいご飯と景色があれば他に何も要らない。
移住も長期滞在もなかなか誰でも出来るものじゃない
だから私達は少しの時間でも旅をする 日常のなかに旅を組み込んで。
これは誰にでも出来る非日常の作り方


2人が帰国した次の日、
ニックとミンジーから大量の写真とともにミンジーからは
この旅は人生を変えるきっかけになった
本当に本当にありがとうって嘘でも嬉しいメッセージを貰った

『また地球のどこかで会おう』

これまた会うための旅人のあいさつ 
本当に会えちゃう魔法の言葉なんです

DSC01309.jpg




最近やっとスマホにしたのでインスタはじめました
Follow me on Instagram @yoqqyn
関連記事

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちはコメントありがとうございます
月曜日〜金曜日の10:00~16:00(15:30までの受付)大丈夫です。
それ以外の時間は要相談でお願いします
希望日詳細とskypeアカウントを管理人にだけ表示を許可するにチェックをした上でコメントお願い致します

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

詳細ありがとうございます
それではskype IDのほうにメッセージと私からリクエストを送っておきますのでID追加お願い致します
宜しくお願いします