関東近郊で行く 外国人をおもてなしの巻 Vol,1 富士山編 - 出産祝いはパスポート

関東近郊で行く 外国人をおもてなしの巻 Vol,1 富士山編

少し前の話になりますが
3月末に友人と一緒に富士山を見に行ってきました

nick2.jpg
※明け方。澄んだ空気に映える富士山

それはひと月前だった。フィリピンはドゥマゲティで知り合った韓国人のNick。
昨年末経営していた語学学校の権利を譲渡、その後滞在していたAUS.から韓国に帰省する際、機会があえば日本に立ち寄ろうと思うんだけど…とFacebookにメッセージ。
5ヶ月滞在したドゥマゲティでは普段から自宅を行き来するだけでなくAPO島で一緒にキャンプをしたり、
オスロブにジンベイザメを見に行ったりと
おおよそ学校長(オーナー)と生徒(旦那)という関係は想像がつかない位家族ぐるみで仲良くしていた、
まさに家族みんなの大事な友達。

もちろんうちに泊まってね。と伝えたら
韓国では夫妻の家に泊まるのは失礼だから悪くて泊まれないよ、とのこと。
日本人だから構わないよと言ったら、
本当に大丈夫なのか?ありがとう楽しみすぎるよ!
と何個も日本語と英語でメッセージが入ってた。(日本語勉強中)
しかし期間はたったの六日間。後半3日間は彼女のminziも日本で合流するとのこと
ニックからのオーダーは『みんなで過ごせればなんでもOK』
遊びのオーダー一丁入りましたぁ
ってな気分で職業遊び人旅人の気合いも十分。
宿探し大好き!

ということで関東近郊で外国人をおもてなし。
近場でいける日本ってことで今回は富士山にロックオン。
とはいえ3月下旬、まだまだ寒い
綺麗な景色に温泉。装備が無くても簡単に泊まれるとこがあればいいよねということで旅館か
B&Bを探すも部屋が別々になってしまったりなかなか高い。
出来ればバジェットは全員で一泊1万円程度で暖房施設とキッチンのある絶景見えるところ(最重要事項)…を条件に探したところ今回はキャンプ場のロッジやキャビンがなんだか良さそう。
今回参考にしたサイトはこちら富士山の人気キャンプ場
50箇所近くあるキャンプ場を全て調べ上げた結果
今回は富士山が裾から見えると言う富士宮市民オススメの朝霧高原、
ふもとっぱらキャンプ場のロッジを貸し切ることにしました。
中の雰囲気は一軒家の親戚の家に泊まってるようなかんじで落ち着きます。
大人一人3000円でお風呂とトイレ、こたつに布団、暖房器具2台
+なによりすんばらしい富士山。これだけで行く価値アリ!楽しみです◎
(残念ながらロッジからの展望は望めませんが、20mほど歩けば神々しい富士山がのぞめます)

※同じく朝霧高原にあるみるくらんどというところがお部屋から富士山ドカーンと見えて、雰囲気の良いロッジ一部屋1万円程度で借りれたんですが,当日は全日本ソフトボール協会のみなさんで貸し切りと言うことで断念。
ここは季節外れだと桁違いに格安で超綺麗で全部揃ってるので穴場中の穴場!
また次回行ってみたいとこです

しかし当日は残念ながらのバッチリ丸一日中雨マーク
富士山見えなかったら全然意味ないけどお天気運がいいから大丈夫!
と根拠は無いけど結果はかならずついてくる。とばかりに出発です。


nick3.jpg
※ロッジ

nick4.jpg
※超昭和の家。こたつにニック大喜びw

DSC01254.jpg

DSC01265.jpg

DSC01262.jpg

DSC01258.jpg

DSC01267_20140523232200a03.jpg

DSC01260.jpg


結果はこんなかんじ。ね?ホラ見て青空晴れるんだってば。
とばかりに明け方晴れて美しい富士山をのぞむ事が出来ました
この後また豪雨だったんですが、なんか朝起きたらちょうど良く晴れました。
この日はひろーーーいキャンプ場にお客さんは一組だけ。のほぼ貸し切り状態。
ここでキャンプ出来たら気持ちいいですねー
とにかく広い。ふもとじゃなくてふもとっぱらと言いたくなる気持ちよく分かります。

長く旅を続けているとまた違う旅で会った友人に会う。というのがたまにあるのだけれど
その人が居るだけで見慣れた町も新しい町のように
知らない町も友人が居るだけでとても安心出来る町のように感じてしまうから不思議だ。
友人に富士山を見せてあげられたのも嬉しかったけれど
このメンバーでこうしてまた旅が出来た事が何より嬉しい!
久しぶりに眠りたくなくてこらえてしまう夜…。

No.2に続く…

nick1.jpg
※温泉3回入りましたぜ。




※追記
そうそう、帰りに箱根でご飯を食べたんですが箱根ってやっぱり他の場所にくらべてちょっと高級。
箱根で安くてたっぷり食べられる食堂みたいないのかな〜〜と探して見つけた若葉と言うお店。
もうモロ昭和の食堂なんだけどバックパッカーで訪れる外国人旅行客も多いらしく、
中国語、韓国語、英語メニューもあるうえに
今回は隣でご飯食べてたおじちゃんにビールまでおごってもらえました
どうもメニューは日本に暮らしていた外国人の学生さんたちが作ってくれたんだそう
オススメ!


関連記事

コメント

非公開コメント