手ぶらでキャンプin南房総 - 出産祝いはパスポート

手ぶらでキャンプin南房総

久々旦那の連休。いきなり前日に連休中は二日間とも海に行きたいという。
宿に泊まるなら…という条件で二日間ともお出かけすることに。


しかし宿が決まらない。
当日になっても決まらないので、急遽清和県民の森キャンプ場ロッジに泊まってきました
とはいえ宿に泊まる気満々だったのでほぼ丸腰(笑)
最強のウルトラライトパッカーってこれでしょ?手ぶらキャンプ

DSC01440.jpg

DSC01443.jpg

DSC01447_2014051213334752c.jpg

BBQ,キャンプ、テント。子供達の大好物ワード満載
ロッジはパンチングしてある6畳にただ毛布が20枚くらい置いてあるだけの簡素なもの。
清潔なシーツとシャワーコインを渡されて一泊3000円。(テント泊は600円!)
子供達こんなんでもいいのかなーと思ったらめっちゃ楽しかったらしい

次の日はオークションで落としたチケット片手にマザー牧場へ。
マザー牧場のある鹿野山にある展望台へ立ち寄る事に。
思いのほか素晴らしい絶景。ナイスビュー!

DSC01463_20140512133945cd8.jpg

DSC01480.jpg

反面マザー牧場はだだっ広い農場に牛が歩いてる程度の牧歌的な雰囲気かと思ってたら
観光バスもバンバン入って、だだっ広い駐車場には見渡す限りの車、車、人、人、人…!!!
意外な程商業的で遊園地なんかもあったりして入園料とは別に300円とか500円とかお金かかるのでなかなかお子様連れに優しくない。ごはんも高くて美味しくない。
そしてやっぱり目の前の遊具を目にしてアルマもジェットコースター乗りたい、
凪もメリーゴーランド乗りたいってぐずり出したので……

DSC01510.jpg


ほーらこれがメリーゴーランドだよおおお
馬に乗って一周させときました(笑)


DSC01496.jpg
羊は群れるのが好き。 


多分もう二度と来ないけどもしもまた来るのなら
弁当もって、おやつだけ食べて帰るようなかんじかな
人ごみから逃げるようにハイキングコースに潜り込み(ここは殆ど誰もいない)
子供達には最後まで歩いた子にはソフトクリームだと言い聞かせ、5km程歩いて帰りました
でも、天気がよければ外に居られるだけで幸せなんだけどね♥












関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。