子供が勝手に覚える/ひらがなとカタカナの覚え方  - 出産祝いはパスポート

子供が勝手に覚える/ひらがなとカタカナの覚え方 

今さらですが、4歳になった(現もうすぐ6歳)アルマがひらがなとカタカナを
一人で勝手に覚えた方法をここに書き記しておきます。
3歳も終わりの頃、アルマは自分からひらがな覚えたいと言い出したので
私はこちらの本を購入し渡してみました



こえでおぼえるあいうえおの本です。
この本がすばらしいのは『親がほんとに何もする必要が無い』というところです
最初、ぽちぽちとボタンを押して居るだけだったのでほんとにこれで覚えられるのかな
と思っていたのですが1週間位経ったころから,町を走っていると
あれ『ら』だよね。とらーめん屋の看板を指差し言っているではないですか。
3週間くらいですかね。気がつけば全てマスターしていました。
付録でついている書いたり消したり出来るノートで書く練習も出来ます
下の子がまだ小さく手がかかる中でこれはありがたい一品でした。
ひらがなのついたつみきも戴いたのですが、ひっくり返ったり、横になってしまったりと
結局一緒についていなきゃならなかったのでこれは本当に素晴らしい。
オモチャ屋さんなんかでも似た商品はたくさんあるのですがこっちのが断然安いし。
濁点の文字なんかもあるのでありがたい。

ちなみにこれに気を良くしてこれのカタカナ版も日本帰国後の丁度1年後に購入したんですが



ウムー。残念。さすがに2冊目は物足りなかったようであんまりやりません。
そこで考えたわたくし。興味のあるもの、こちらに変更してみました



タラー!
5歳の息子大好き恐竜図鑑。ポケット版です。
実はこれ旅の最中になぜだか恐竜に興味を示したので
ばあちゃんがフィリピンにやってくる際持ち運ぶの面倒だから小さい図鑑を買ってきてくださいな。
と頼んだものです。そしたらこれ大正解。
移動中、御飯中(ダメ)待ち時間中。いつでもどこでもじーっと眺め。
ティ、ラ、ノ、サ、ウ、ル、ス、ス、ピ、ノ、サ、ウ、ル、ス、は、く、あ、き(白亜紀)
2週間であり得ない程ボロボロになるほど読み込んで
気付けばカタカナマスターしてるじゃありませんか。
他にもこれはなんて書いてあるの??せいそく(生息)ってどういう意味?
ほしょく(捕食)ってなにー?…ついでに意味まで覚えてるぅ。
あっという間に恐竜博士の誕生です。


しかもポケット版が良かったみたいです。どこでも持ち運べるからいつでも一緒
大型判と違って家に居るときだけ。なんて制限が無い!
そのうえ本を読むという行為が身に付き、読むこと自体すごく早くなりました
ご飯食べた後、ウロウロすぐするもんだから困ってたんですがこれ読んでる間はただ黙々と読んでる
(この半年後大型判購入。もっと詳しく載ってるので知識はさらに広がりました)
興味のある方向にうまいことハマると勝手に覚えてくれるもんだなあとしみじみ。
ついでにいうと恐竜動画は英語の方がたくさんあるので延々フィリピンに居る時に見せていたら
恐竜の英語名を勝手に覚えてました。すげー発音良い。
スピノサウルスは、スパィノサゥルス!っていうんだよー。とかそんなかんじ
DVDだけでも英語版にすり替えるといいかも。最近は動画タダで見られるからいいね。

とにかくまさに好きこそものの上手なれ 
基本的に好きな事を見つけるのが一番早いと思っているのでそこは自主保育歴丸5年ですからお任せ下さい
手の抜き方もハンパないです。そうでもしなきゃ2人も家で見られないw
大人だってそうだよね。まずは好きな事を見つけること。何事も楽しんでやらなきゃね


ずぼら母にぴったりのかたかなひらがなマスター方でした。
オススメ

※あ!追記しておきますがうちはハッキリ言ってそんなに勉強得意じゃありませんよ
多分苦手な部類です。興味がないと全然覚えやしない、要は全てタイミング。



関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。