電子書籍発売しました! - 出産祝いはパスポート

電子書籍発売しました!



子供達が寝静まってからコツコツとやってました。
出産祝いはパスポート<改訂版>として電子書籍プラットフォーム
ブクログのパブーさん(株式会社ブクログ)より電子書籍の発売をしました!パチパチパチ!
そして先月初めて月間3万PVを獲得しましたありがとうございます!
後半3日間はブログをリニューアルした時にアホなのでカウントタグを埋め込むのを忘れてしまいましたが正真正銘の3万PVっ。本当に嬉しい

DSC00593.jpg
※2013年9月の記録。一番左下の数は9月に22232人ページを見に来てくれましたという数で右下の33080というのがその中でページビュー(PV)です。ちゃんと読んでくれるリピートさんが増えていて本当に嬉しいです。



やっと一段落です。今回はブログの書籍化ということで今回ほぼ全ページ手直し、
情報の追加や更新をへて全編リニューアルした『出産祝いはパスポート』<改訂版>
問い合わせが多かった幼稚園のリストとお家探しのサイト、携帯電話の使用方法も追加済。
楽天kobo版、ブクログのパブーより配信中です
amazon kindle版については現在目次が表示されないバグのリニューアル中で一旦配信停止させていただいています
今までにダウンロードいただいた方はこれからも問題なく再ダウンロードしていただけます。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

今回出版に際して最後ヘンリーロリンズさんにも文章を引用してもよろしいでしょうか?
と今回連絡を取ってみた所なんとご本人様より直接返事を戴け、
二つ返事でOKをもらい手直しいただくこともできました。
田舎者なのでかなり舞い上がりました★



<1ヶ月4000円でインターナショナルスクールへ通う方法>
1ヶ月家族で暮らしても5万円以下、語学学校通っても10万円以下で生活出来る、自然豊かで美しい国フィリピン。移住ノウハウが詰まった2歳と4歳児を連れて行くフィリピン240日旅の記録。治安が悪くて汚い国…、そんなイメージが一新してしまう目から鱗の海外滞在記。ブログ上では書けなかった家探しお役立ち情報や、フィリピン全土の学校一覧、携帯電話の使い方など追加したブログ開設10ヶ月目にして"月間3万PV突破”の『出産祝いはパスポート』出版のお知らせです。
英語が出来なくても、海外に慣れていなくても移住は絶対楽しめる。世界20カ国以上を旅したバックパッカー経験を生かしエージェントを介さずに行く2週間からのプチ日本脱出方法満載。移住を迷ってる方、語学留学に興味のある方(社会人もお子さんも♪)、英語教育に子供を通わせてるけどそろそろ本当に海外連れてってあげようかなって方、定年退職したお父さんお母さんたち。時間はあるけどお金はない、最近なんかチョーシ悪い…ってお友達やご家族の方に紹介、シェアしていただけると幸いです。これから必要なのは地球の歩き方ではなく自分の歩き方!
各所移動方法や値段などもしっかり書いてあるのでフィリピンへお越しの際は参考になる事間違い無しの一冊となっております。


著者紹介 Esho Chidaham(エショ チダー)
保育園の時『しょうせつかになる』と決めていつしか30年。小さい頃の夢だった小説家として勝手にデビューするため幼児を連れての渡比を期に2012年10月ブログ開設。開設11ヶ月目にして月間3万pv突破!素人にして6組の移住サポートをすることに。英語が出来なくてもお金がなくても子供が小さくても誰でも移住は出来るはず、と体当たりで臨んだフィリピン旅行紀『出産祝いはパスポート<改訂版>』を2013年10月初版発行。

※追記します。楽天kobo版はこちらから購入出来ます
はじめてログインされる方は500円分ポイント付与ありますのでログイン前にキャンペーンエントリーたほうが絶対お得





スマホやタブレットをお持ちでない方はパブー版でPC版があります
780円以上の価値は絶対になるので留学を考える前に是非一度読んでみて下さいね。

※パブー配信について
android 端末の方はpdf,ePub形式のビューアー『himawari reader』無料アプリをご利用下さい。パブーがお勧めしてるaldikoはオススメしません。レイアウトが崩れます。
関連記事

コメント

非公開コメント